【動画】ドラフト候補・井上温人(前橋商)のキレッキレのピッチング練習!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.25

ドラフト候補の井上温大(前橋商)

 ドラフト候補として注目を浴びているの146キロサウスポーの井上 温大投手。前橋商のエースとして活躍し、夏の選手権群馬大会では50イニング1/3を投げて、防御率2.14、奪三振は45を記録。チームの決勝進出に大きく貢献した。
 惜しくも甲子園出場は果たせなかったが、プロ野球のスカウトからも絶賛の声が上がり9月17日にプロ志望届も提出した。

 今回はそんな井上のピッチングの様子をご覧いただきたい。


【関連記事】
第278回 1998年世代の大学生投手は「松坂世代」「1988年世代」に匹敵する大豊作!世代を牽引する10名と大学再入学の剛速球右腕を紹介【ドラフト特集コラム】
第5回 【12球団ドラフト指名予想】中日は地元路線だと中京大中京の高橋宏斗がトヨタ自動車の栗林良吏が有力?【プロ12球団ドラフト分析2020】
【動画】1位を走るソフトバンクは戦力十分!今年のドラフトはどうなる!? 【ニュース - 高校野球関連】
千賀や周東だけじゃない!南海時代は佐々木誠や村田勝喜も。ソフトバンクのドラフト下位指名選手たち 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】鍛えて伸ばす広島スタイルにふさわしい選手は?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第277回 今年の外野手は来田涼斗、西川僚祐など大型外野手揃い!大化けする可能性を秘めた外野手18名リスト!【ドラフト特集コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1256回 今年の超強肩捕手・二俣翔一のスローイングはまさに「投手」。目指すは走れる強肩強打の捕手 【2020年インタビュー】
第1254回 入学から20キロ以上スピードアップした153キロ右腕・加藤翼(帝京大可児)が覚醒した理由【後編】 【2020年インタビュー】
第1253回 「プロは無理だと思っていた」建築家志望の中学生が153キロ右腕になるまで。加藤翼(帝京大可児)【前編】 【2020年インタビュー】
前橋商vs桐生第一【群馬県 2020年秋の大会 群馬県秋季大会】
第1056回 投手復帰2年目で叩き出した「左腕150キロ」園田 龍矢(伯和ビクトリーズ・投手) 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
前橋商vs四ツ葉・玉村【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
健大高崎vs前橋商【群馬県 2018年春の大会 群馬県春季大会】
健大高崎vs前橋商【群馬県 2015年夏の大会 第97回選手権群馬大会】
太田東vs前橋商【群馬県 2015年春の大会 群馬県春季大会】
前橋商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【中国】下関国際、宇部鴻城がベスト4進出!26日からは岡山県大会開幕!<25日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る