愛知決勝戦は中京大中京vs愛工大名電!タレント揃いの中京大中京に注目!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.26

愛知も大詰め!ベスト4チームを紹介!



最速148キロ右腕・高橋宏斗

 9月7日から開幕した愛知県大会も28日3位決定戦・決勝戦を迎える。そんな愛知大会の組み合わせは以下の通り。

決勝 愛工大名電vs中京大中京
3位決定戦 豊川vs豊橋中央 

 愛工大名電は明徳義塾中から活躍を見せてきた投打でセンスのある1年エース・田村 俊介が活躍を見せている。対する中京大中京は全国的に見てもタレント力はトップクラス。最速148キロ右腕・高橋 宏斗、143キロ左腕・松島 元希の2枚看板は全国トップクラス。さらに、強打の捕手・印出 太一、遊撃手・中山 礼都、松島を中心とした打線も強力だ。

 3位決定戦に登場する豊橋中央は左腕・大羽陽星や4番・中川 拓真と投打で実力ある選手が揃う。毎年、投手育成に長けた豊川は準々決勝で昨夏の東愛知代表の愛知産大三河を下すなど、粘り強く勝ち進んできた。エース左腕・米庄 寛成の投球がカギとなるだろう

■詳細日程・応援メッセージ
第72回 愛知県高等学校野球選手権大会

◇9月28日の試合予定

第72回 愛知県高等学校野球選手権大会
決勝 中京大中京   5  -  0   愛工大名電 岡崎市民球場 応援メッセージ (4)
3位決定戦 豊川   1  -  0   豊橋中央 岡崎市民球場 応援メッセージ (1)
【関連記事】
公式戦14戦負けなし!中京大中京は選抜まであとわずか! 【ニュース - 高校野球関連】
2年ぶりの関東大会出場を狙う桐光学園、東海大相模など神奈川準決勝2試合は激アツ! 【ニュース - 高校野球関連】
第794回 東邦の優勝で幕を閉じた秋季愛知県大会!来春に伸びてくる実力校とは?【大会展望・総括コラム】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
鳴門、鳴門渦潮など甲子園常連校がノーシード!徳島の春季大会の組み合わせが決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る