作新学院が準々決勝敗退 センバツ出場は絶望的に

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.21

作新学院ナイン ※2018秋季関東大会より

 今夏、甲子園ベスト8まで進んだ作新学院が、秋季栃木県大会準々決勝で敗退し来春のセンバツ出場が絶望的となった。

 9月21日、秋季栃木県大会準々決勝、作新学院は強豪校の佐野日大と対戦。試合は作新学院が2回に先制しリードを奪うも7回に同点に追いつかれる。10回裏、佐野日大がサヨナラ勝ちを収め準決勝進出を果たした。

 敗れた作新学院はセンバツが絶望的に。10年連続の甲子園に向け夏でのリベンジを誓う。

■日程詳細・応援メッセージ
秋季栃木県大会

【関連記事】
オリックス・田嶋の同期、吉田・長沢は社会人で活躍中!2014年の佐野日大ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第9回 夏優勝2回、9年連続甲子園出場の栃木の王者・作新学院の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第1141回 2016年甲子園優勝メンバー・入江大生(作新学院出身)を変えた3年春の県大会 【2020年インタビュー】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs作新学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs岡山学芸館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs筑陽学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
国士舘vs佐野日大【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
作新学院 【高校別データ】
佐野日大 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
光泉初のプロ入りなるか?滋賀の本格派右腕・吉田力聖の魅力に迫る
次の記事:
東海大相模が圧巻の23得点コールド勝ち!相洋も準決勝へ!【秋季神奈川県大会  21日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る