作新学院が準々決勝敗退 センバツ出場は絶望的に

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.21

作新学院ナイン ※2018秋季関東大会より

 今夏、甲子園ベスト8まで進んだ作新学院が、秋季栃木県大会準々決勝で敗退し来春のセンバツ出場が絶望的となった。

 9月21日、秋季栃木県大会準々決勝、作新学院は強豪校の佐野日大と対戦。試合は作新学院が2回に先制しリードを奪うも7回に同点に追いつかれる。10回裏、佐野日大がサヨナラ勝ちを収め準決勝進出を果たした。

 敗れた作新学院はセンバツが絶望的に。10年連続の甲子園に向け夏でのリベンジを誓う。

■日程詳細・応援メッセージ
秋季栃木県大会

【関連記事】
【国体】履正社が王者の貫禄見せつける!甲子園で見たあの打線は健在 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
埼玉西武ライオンズパ・リーグ連覇! 2人の脇役がかける「走らない」プレッシャー 【ニュース - 高校野球関連】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第20回 全国舞台の活躍は折り紙付き 横山 陽樹(作新学院)は寡黙にこなす仕事人【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
中京学院大中京vs作新学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs岡山学芸館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs筑陽学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
国士舘vs佐野日大【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第949回 「勝ち進む中での自信」と「新しい球種」を踏み台に一つ上のステージへ 松倉亮太(佐野日大)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 「打倒・作新」を胸に「制球力とキレ」を磨き続けた 松倉亮太(佐野日大)【前編】 【2019年インタビュー】
作新学院 【高校別データ】
佐野日大 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
光泉初のプロ入りなるか?滋賀の本格派右腕・吉田力聖の魅力に迫る
次の記事:
東海大相模が圧巻の23得点コールド勝ち!相洋も準決勝へ!【秋季神奈川県大会  21日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る