21日〜22日の関東地方見所を紹介 東海大相模や浦和学院、木更津総合など強豪がそろい踏み

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.20

関東屈指の好投手・篠木健太郎(木更津総合)

 つい最近まで残暑が鬱陶しく感じられたが、関東地区はあっという間に肌寒さを感じるようになった。そんな中、高校野球は選抜甲子園に向けた熾烈な戦いが本格化してきた。
 9月21日から23日の三連休は、好カードが続出する。東京は、23日で本大会出場校全てが出揃う。千葉、埼玉は21日からいよいよ県大会がスタートする。神奈川と群馬では21日、22日に準々決勝、そして茨城は21日に準決勝、22日に決勝戦が行われる予定である。

 そんな中から注目カードを抜粋して、その見所をお伝えしたい。

21日 秋季神奈川県大会 準決勝 東海大相模vs湘南工大附
 夏の神奈川を制した東海大相模と、昨秋もベスト8まで進出し堅実な強さを誇っている湘南工大附鵜沼 魁斗山村 崇嘉西川 僚祐などが並ぶ重量打線に対して、湘南工大附がどこまで粘りの野球を見せることが出来るか注目だ。

21日 秋季千葉県大会 木更津総合vs袖ヶ浦
 何と言っても木更津総合のエース右腕・篠木 健太郎に注目が集まる。しなやかフォームから、140キロ台中盤のスピンの利いた直球を投げ込み、関東でも指折りの好投手だ。打線も力のある打者が揃っており、袖ヶ浦がどんな対策を練って戦うか注目だ。

21日 秋季茨城県大会 準決勝
明秀学園日立vs霞ヶ浦
常総学院vs石岡一

 秋季茨城県大会は、一足早く21日に準決勝を迎える。甲子園出場が記憶に新しい霞ヶ浦明秀学園日立石岡一の3校に加えて、長年にわたり茨城県の高校野球を牽引する常総学院の顔ぶれとなった。実力は拮抗しており、どこが優勝を飾ってもおかしくなく、また近年に台頭する勢力と常総学院との勢力図の変化も見逃せない。

22日 秋季埼玉県大会 2回戦 川越工vs浦和学院
 夏ベスト8、過去2度の甲子園出場の経験を持つ川越工と、県内指折りの強豪・浦和学院が激突する。注目は1年生ながら浦和学院のエースで4番を務める三奈木亜星だ。山口東シニア時代から注目集めていた三奈木を中心とする浦和学院に、川越工がどんな揺さぶりをかけていくか注目だ。

22日 秋季神奈川県大会 準々決勝 桐光学園vs横浜
 この週末では屈指のカードと言っていい。木下 幹也松本 隆之介の二枚看板に加えて、度会 隆輝を中心とした打線は高い総合力を持っている。そして対する桐光学園には、エースで4番の安達 壮汰がいる。安定感抜群の投球に、パワフルな打撃は今や関東でもトップレベルの選手と言える。横浜が総合力でどこまで安達を崩せるかがポイントになるだろう。

 センバツへとつながる大事な秋の陣。注目選手たちはどんな活躍を見せてくれるのか。そして新たなスター候補生は現れるのか。各地の熱戦に注目したい。

【関連記事】
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち! 【ニュース - 高校野球関連】
地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!勝利を掴むのはどこだ! 【ニュース - コラム】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第1004回 名将・木内監督から影響を受けた選手との二人三脚の重要性。2年ぶり甲子園を狙う土浦日大の課題は?【後編】【野球部訪問】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
第1097回 大学でも攻略困難な左腕になるために 早川隆久(早稲田大)が下級生時代の洗礼から得たもの【前編】 【2020年インタビュー】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
健大高崎vs常総学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
石岡一 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
霞ヶ浦 【高校別データ】
川越工 【高校別データ】
木更津総合 【高校別データ】
湘南工大附 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
袖ヶ浦 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
コメント (1)
社会人野球人2019.09.21 埼玉勤務千葉県人
千葉から健崎、浦学、春栄、仙育で寮生活して甲子園行くより、習志野や市柏、市船、成東、我孫子など、各地区公立から甲子園行ったほうが社会人になってヒーローだよね

コメントを投稿する

前の記事:
【沖縄春季大会振り返り】春季大会ベスト16までを振り返る
次の記事:
山田健太の守備の師匠!大阪桐蔭出身・坂之下晴人(関西大)の守備のポイントは左足にあった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る