序盤から好カード目白押し? 秋季鹿児島大会、組み合わせ決まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.09

神村学園エース・田中 瞬太朗

序盤から好カード目白押し? 秋季鹿児島大会、組み合わせ決まる

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選の組み合わせ抽選会が9月9日、鹿児島市の鶴丸高文化館であり、連合6チームを含む61チーム73校の対戦カードが決まった。

 大会は21日に開幕し、10月5日まで(※準決勝前日は休養日)、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で秋の九州大会を目指した熱戦が繰り広げられる。開会式では川内商工の富園圭太主将(2年)が選手宣誓する。優勝、準優勝校が来春のセンバツ甲子園の重要資料となる九州大会(10月19日―24日・佐賀)に出場する。

 抽選会では、8月にあった各地区大会の優勝校、鹿児島実鹿児島玉龍鹿児島南神村学園川内商工加治木鹿屋中央大島(※鹿児島市内は3位校まで、大島地区と熊毛地区は1年交代でシードになる)の8校がシードされた。残りのチームは予備抽選を経て、本抽選を行い、対戦カードが決まった。

 夏の甲子園出場校・神村学園がエース田中 瞬太朗、4番・桑原 秀侍ら夏を経験した2年生主力選手が多く残っており、優勝校の筆頭に挙げられるが、組み合わせのすぐ下に鹿児島情報鹿児島れいめい鹿児島城西と強豪私学が名を連ねている。加治木工川内商工鹿児島南出水中央枕崎鹿児島商鹿児島工川内など初戦から好勝負が予想されるカードが多い。鹿児島市大会を制した鹿児島実、準優勝の鹿児島玉龍、夏準優勝の鹿屋中央、大島地区大会を制した大島などのシード勢はどれだけ地力を発揮できるか。神村学園だけでなく、夏の主力だった1、2年生投手が順調に成長し、安定した力を発揮すれば、新チーム最初の県大会らしからぬ引き締まったレベルの高い大会になりそうだ。

(文=政 純一郎

■日程詳細・応援メッセージ
第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選

◇21日の試合予定

【関連記事】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
屈辱的な完封負けから八方悠介(鹿児島城西)はどのように初の甲子園を掴んだのか 【ニュース - インタビュー】
第1113回 県内でも指折りのプレイヤー・末永悠翔(鹿児島玉龍) 2つの怪我を乗り越えて【後編】 【2020年インタビュー】
第1112回 投打で鹿児島屈指の実力者 末永悠翔が鹿児島玉龍を選んだ理由とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
鹿児島玉龍 【高校別データ】
鹿児島実 【高校別データ】
鹿児島南 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
作新学院、國學院栃木など注目校多数!栃木県の組み合わせ決定!
次の記事:
履正社、星稜の初戦は?国体の組み合わせをトーナメント表でチェック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る