最後はエラーからの悪い流れを断ち切れず…日本が痛い敗戦を喫する【韓国戦 延長10回の攻防】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.06

サヨナラに歓喜する韓国チーム

 9月6日、WBSC U-18ワールドカップ・スーパーラウンド・韓国戦に挑む侍ジャパンU-18日本代表。
 初回、1番・森 敬斗がレフトへのヒット、2番・武岡 龍世のバントで一死二塁のチャンス。しかし韓国の先発・蘇のまえに1本が出せず無得点。そして先発の佐々木 朗希は先頭をショートゴロに仕留めるも、2番・金の四球と盗塁で二死二塁のピンチ。しかし4番・張を149キロのストレートで空振り三振。ピンチを脱した。

 先取点が欲しい日本代表は、先頭の西 純矢がヒットで出塁するも、後続が続かずなかなかチャンスを作れない。すると直後の守備、先発の佐々木はここで降板。1回打者4人に19球で2番手・西純矢にバトンタッチ。その西はヒットとバッテリーエラーでランナーを二塁に置くも、何とか凌いで無失点で終えた。

 下位打線から始まった3回は韓国先発・蘇の尻上がりに挙げてきた調子の前に三者凡退。日本のマウンド・西も二死二塁と先制のピンチを背負いながらも3番・朴(株)を見逃し三振に仕留めるなど、ホームを踏ませない。4回も二死から4番・石川 昂弥が二塁打を放つも無得点。なかなか点数を奪えないが、西も一死一塁から併殺打に仕留めるなど、点数を譲らない。

 5回の日本代表は三者凡退。なかなか韓国の先発・蘇を打ち崩せないと、二死一、二塁のピンチ。ここでライト前にはじき返されるも、ライトの宮城 大弥の好返球でホームタッチアウト。0対0で前半を終えた。

 6回も三者凡退となかなか攻撃にリズムが生まれない中、この回から3番手・飯塚 脩人。飯塚は立ち上がり二者連続三振を含む三者凡退の立ち上がり。0対0のまま7回へ。
 そして試合は大きく動きだす。先頭の3番・韮沢 雄也と6番・宮城 大弥のヒットでチャンスを作ると、代打・熊田 任洋がライトへタイムリー。これで待望の先取点を奪うと、続く・水上 桂もタイムリーで2点目。

 これでリードを奪った日本は4番手・宮城がランナーを出しながらも無失点。リードをしっかり守って7回まで終えた。すると直後の攻撃、一死満塁と追加点のチャンスを作るもピッチャーへの併殺打でチャンスをつぶす。すると、守備で一死二、三塁のピンチを迎える。ここで4番・張を三振に取って二死二、三塁からエラーで同点。

 そして9回、勝ち越しができなかった日本は、裏の守備でヒットと死球で二死一、二塁からレフトへヒットを許す。ホームでの際どいクロスプレーとなりジャッジはビデオ判定へ。その結果はアウトとなり、紙一重で無失点に抑えて延長になった。

 迎えた延長10回、無死一、二塁から始まったタイブレークは1番・森が送りバントを決めると2番・武岡のライトオーバーのタイムリーで2点を奪った。このリードを死守するべく5番手・林 優樹がマウンドに上がるもエラーで1点を返される。食い止めるべく、6番手・池田 陽佑が上がったが犠牲フライを許しサヨナラ。4対5で日本が痛い敗戦を喫した。

 韓国戦のスターティングメンバーは以下の通り。
1番センター・森 敬斗桐蔭学園
2番ショート・武岡 龍世八戸学院光星
3番ファースト・韮沢 雄也花咲徳栄
4番サード・石川 昂弥東邦
5番ライト・西 純矢創志学園
6番レフト・宮城 大弥興南
7番DH・遠藤 成東海大相模
8番キャッチャー・水上 桂明石商
9番セカンド・坂下 翔馬智辯学園
先発・佐々木 朗希大船渡

関連記事はこちら!
佐々木朗希、奥川恭伸などが選出!侍ジャパンU-18代表20名の顔ぶれ
打撃戦を覚悟!実は相性が良くないカナダ相手にどう戦えばいいのか?
プロを目指す選手がほとんど?日本とは似て非なる韓国の高校野球事情

【関連記事】
11年ぶり優勝のHondaのスタメン選手も名門校揃い! 【ニュース - 高校野球関連】
都市対抗準優勝のNTT東日本のスタメン選手の出身校が強豪校揃い 【ニュース - 高校野球関連】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18日本代表vsオーストラリア代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18日本代表vs韓国代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
第785回 怪物・キム・デハン、台湾の大谷翔平・李晨薰など宮崎で躍動したアジアの逸材たち【大会展望・総括コラム】
第781回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「特定の投手に固執した投手起用、そして需要高まる二刀流」【大会展望・総括コラム】
第780回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「選考基準を再考する」【大会展望・総括コラム】
第779回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「木製バット問題はどう解消するべきか?」【大会展望・総括コラム】
第13回 明徳義塾・市川 悠太「侍ジャパンU-18代表」で学んだこと【四国発】
侍ジャパンU-18日本代表vsカナダ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
コメント (1)
u182019.09.07 かず
選手の笑顔が見たい、誰も悪くないよ!

コメントを投稿する

次の記事:
11本塁打、OPS9割超え。香月一也(大阪桐蔭出身)の成績がファーム卒業級
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る