エースの球数から見る明石商、中京学院大中京、星稜、履正社の投手運用

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.19

ここまで100球以内に降板している中京学院大中京・不後祐将 ※提供=共同通信社

 8月20日、第101回全国高等学校野球選手権は準決勝が開催される。ここで気になるのはエースピッチャーの投球数である。調べてみると、今年の4チームは昨年と比べてしっかりと運用しているチームが多い。

 今の甲子園は戦略的な継投策をしないと勝てない時代となっている。

 4チームの主力投手の球数を見ていきたい。

星稜      奥川 恭伸 3試合 25.1回  298球 1イニング換算11.78球
履正社     清水 大成 4試合 29回   474球 1イニング換算16.34球
明石商     中森 俊介 2試合 11.1回  172球 1イニング換算15.49球
中京学院大中京 不後 祐将 3試合 16回   256球 1イニング換算16球

 一昔前の高校野球や金足農吉田 輝星の881球と比較してもだいぶ変わったと実感できる。星稜は頼みのエース・奥川の先発回避は2試合あり、うち1試合は投げずに勝った。それだけほかの投手のレベルアップができている証拠だろう。

 履正社は2年生投手・岩崎 峻典の台頭は大きい。エース・清水と同等のボールを投げられる投手。ただ清水は準決勝に進出したチームの中でただ1人だけ準々決勝で完投しているその影響は出るかもしれない。

 明石商の起用はすさまじい。決勝に進むため、逆算して投手起用を組み立て、エース・中森の先発は初戦のみ。準々決勝の八戸学院光星戦。強打のチームでも狭間監督は6失点の覚悟の上で、中森はリリーフで待機。万全の状態で、準決勝に臨む投手運用、狭間監督の期待に応えた投手陣も素晴らしい。

 中京学院大中京は4チームで唯一、完投がない。エース・不後は100球以内で交代し、元 謙太赤塚 健利村田 翔の3投手がつないできた。投手運用という点では一番ではないだろうか。

 橋本監督は不後について絶対的な信頼をしているが、だからこそ無理に引っ張りすぎて責任を負わせる形にはしたくないと語っていた。社会人野球の強豪・元NTT西日本で監督を務めていただけに、その起用法は戦略的だった。

 そういう意味で、果たして今年の準決勝、決勝ではどのような投手運用が行われるのか、注目したい。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
八戸学院光星、筑陽学園など夏の甲子園出場校8校が敗退 【ニュース - 高校野球関連】
夏甲子園4強の明石商が7回コールドで初戦突破! 【ニュース - 高校野球関連】
第45回 史上最強投手陣の運用ができなかった日本代表。他国と比べれば一目瞭然【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第17回 強烈な負けず嫌いの奥川の恋女房・山瀬慎之助(星稜)。自慢の強肩とキャッチングで勝利に導く!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs中京学院大中京【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
清水 大成(履正社) 【選手名鑑】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
不後 祐将(中京学院大中京) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
中京学院大中京 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
三連覇を狙った最後の夏は決勝で敗退 それでも「興南に来て、本当に良かったな」興南高校三年生座談会【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る