甲子園最速記録保持者・佐藤由規の最後の夏は大記録とともに去っていった

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.20

仙台育英時代の佐藤由規

 これまで甲子園で数々の名試合を残してきた仙台育英。2015年にも佐藤 世那投手を中心に準優勝するなど全国的にも有名な名門校だ。同校のOBには豪速球を誇り、大注目を浴びた佐藤 由規投手がいる。今回は佐藤 由規投手の夏を振り返る。

 佐藤は中学1年生の夏、仙台東リーグの投手としてリトルリーグの世界大会を経験。しかもロシア戦ではノーヒット・ノーランを達成するなどの活躍でチームの準優勝に大きく貢献。その後、佐藤は地元・宮城の名門校、仙台育英の門を叩いた。

 入学当初の佐藤は120キロ後半の球速だったが、一冬を超えると最速140キロまで急成長。2年生の春季東北大会では初めてエースナンバーを背負った。すると2006年の夏もエースとして東北との決勝再試合などを制して甲子園へ。2回戦の日大山形戦に敗れるものの、次へつながる1年を過ごす。

 選抜にも出場した佐藤は3年となり迎えた2007年の夏。甲子園まで勝ち進んだチームは1回戦の智辯和歌山戦を4対2で勝利。佐藤も17奪三振という快投で弾みをつけた。そして続く2回戦では奈良の名門・智辯学園との試合でその時は訪れた。4回裏、智辯学園2番・稲森 翔大への4球目に投じたストレートが155キロを計測。この1球が甲子園史上最速となり、甲子園は歴史的瞬間にざわめいた。

 今もなお敗れていない大記録を作った佐藤だったが、試合には2対5で敗れてしまい高校野球はここで幕を閉じた。

 その後、中田 翔大阪桐蔭)や唐川 侑己成田)と共に「高校BIG3」とも言われ、注目された佐藤はドラフト会議で地元球団の東北楽天ゴールデンイーグルスのほか、東京ヤクルトスワローズ、横浜ベイスターズ、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツの5球団から1位指名。5球団競合による抽選の末に、ヤクルトへ入団。2010年には161キロを計測するなどプロでもその快速球は発揮され、記憶に残る投球を見せている。

 しかし2011年の起こした右肩の故障などに苦しみ、これまで思い通りの結果は出せていない。だが、現在は楽天に移籍。今後輝きを取り戻し、再び、佐藤 由規の名前を聞くことに期待したい。

【関連記事】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
今週末の関西地方の見所 大阪桐蔭、報徳学園、智辯和歌山ら実力校が次々登場! 【ニュース - 高校野球関連】
2018年春夏連覇の大阪桐蔭メンバーの現在地! 【ニュース - 高校野球関連】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1019回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1018回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
唐川 侑己(成田) 【選手名鑑】
佐藤 由規(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
中田 翔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
成田 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る