165球完投勝利の奥川恭伸(星稜) 明日準々決勝も「条件はどこも一緒。やるしかない」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.17

奥川 恭伸(星稜)

 星稜vs智辯和歌山の一戦は延長14回まで及ぶ激戦となり、試合は星稜のサヨナラ勝ちでベスト8進出を決めた。

 奥川 恭伸投手は延長14回まで投げ、23奪三振の快投を見せた。奥川は「指にかかったストレートも多く、3試合の中で一番良かったです。得点をつけるとすれば、80点です」と快投の智辯和歌山戦を振り返った。

 さて気になるのは球数である。中0日で準々決勝を迎える。
8/7  旭川大高戦  9回  94球
8/13 立命館宇治戦 2.1回 39球 中5日
8/17 智辯和歌山戦 14回 165球 中3日
3試合で298球、智辯和歌山戦で投げた165球がどう影響するか注目される。

 奥川は連戦があることについて「それはどこのチームも条件は同じですし、本当にやるしかない。自分たちは高校野球最後の大会なので、全部を出し切って最高の夏にしたいと思います。」

 激戦を勝ち抜いたが、その余韻に浸る余裕はない。
 「まだ反省すべきことは多いですし、しっかりと切り替えて、宿舎でみんなと反省点を話し合って明日の準々決勝に臨みたいと思います」

 星稜は準々決勝、第3試合目の登場で、対戦相手は第3試合の仙台育英vs敦賀気比の勝者、もしくは第4試合の鶴岡東vs関東一の勝者と対戦する。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
星稜 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「代替大会開催を期待して」十和田(秋田)指揮官が甲子園中止となって伝えたこと
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る