初のベスト8進出を果たした履正社 OBには山田哲人やT-岡田ら

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.17

 第101回全国高校野球選手権大会(以下、夏の甲子園)11日目、履正社高校(大阪)が高岡商業(三重)を破り、創部初のベスト8入りを果たした。その立役者のひとりがエースナンバーを背負った左腕・清水 大成である。

 初戦の霞ヶ浦高校(茨城)戦では6回途中5失点と打ち込まれたが、津田学園高校戦では9回3失点完投勝利。いまひとつだった制球も向上が見られ与四球の数が5から2へと減少。無駄な走者を出さなかったことが、好投の要因となっている。

 その清水はプロも注目しており、プロ志望届を提出すれば候補となるのは間違いない存在。今回の甲子園でどこまで評価を上げることができるか楽しみだ。

 そんな履正社高校OBはプロの世界でも多く活躍している。

OBには山田哲人やT-岡田ら



高校時代の寺島成輝と山田哲人

 履正社高校OBといえばやはり、山田 哲人(ヤクルト)だろう。前人未到となる3度のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)を達成。本塁打王と盗塁王を同時に獲得するなど、球界を代表する選手である。

 その他には2010年に本塁打王を獲得したT-岡田(オリックス)や「きんにくん」の愛称で知られる中山 翔太(ヤクルト)、清宮 幸太郎(日本ハム)と比較され続けてきた大砲候補の安田 尚憲(ロッテ)と大砲候補が多い。

 大砲候補ではないが、坂本 誠志郎(阪神)、宮本 丈(ヤクルト)と野手が多い。

 投手ではベテランの岸田護(オリックス)と2016年ドラフト1位の寺島 成輝(ヤクルト)のふたりだけ。岸田はこれまでの実績はあるものの、今シーズンは登板がない。寺島も期待されながら、ここまで一軍での実績はない。今シーズンは7月30日に一軍へ昇格。中継ぎとして3試合に登板したが、8月13日に登録を抹消されている。

 このように同校OBは野手にビッグネームが多く、実際に結果を残しているのである。清水は投手としてプロの世界で結果を残すことができるだろうか。甲子園での登板、そしてその進路に注目したい。

【履正社高校OB】
※2019年シーズンNPB現役選手

<投手>
岸田護(オリックス)
寺島 成輝(ヤクルト)

<野手>
山田 哲人(ヤクルト)
宮本 丈(ヤクルト)
中山 翔太(ヤクルト)
岡田 貴弘(オリックス)
坂本 誠志郎(阪神)
安田 尚憲(ロッテ)

※数字は2019年8月16日終了時点

文=勝田 聡

関連記事
山田 哲人選手(履正社)「目標が明確になれば、成長スピードも格段に変わる」
寺島 成輝投手 2015年夏の忘れ得ぬ記憶
快速球が復活した145キロ左腕・清水大成(履正社) 大阪大会42Kの実力を甲子園でも

【関連記事】
ロッテ・佐々木朗希(大船渡出身)は唐川侑己(成田出身)以来12年ぶりの高卒ドラ1投手として活躍なるか 【ニュース - 高校野球関連】
ルーキー・井上広大がオープン戦初タイムリー!山田哲人や安田尚憲ら履正社出身選手のオープン戦の活躍は? 【ニュース - 高校野球関連】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
全日本選抜vs近大【2010年秋の大会 日米親善高校野球大会】
日米親善高校野球 全日本選抜メンバー紹介【捕手・内野手編】【2010年秋の大会 日米親善高校野球大会】
日米親善高校野球 全日本選抜メンバー決定!【2010年秋の大会 日米親善高校野球大会】
聖光学院(福島)vs履正社(大阪)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
履正社(大阪)vs天理(奈良)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
坂本 誠志郎(履正社) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
中山 翔太(履正社) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
昨年は広島駅で後輩・小園にバッタリ 鷹のドラ1ルーキー・佐藤直樹(報徳学園出身)がOP戦で存在感を見せ続ける
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る