鈴木大地は県16強で涙、中村奨吾は甲子園で山田哲人と対戦 ロッテ主力選手の高校最後の夏を振り返る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.18

千葉ロッテマリーンズ・鈴木大地選手

千葉ロッテマリーンズ主力選手の高校最後の夏は?【ヒーローの高校最後の夏】

 8月17日時点、激しいAクラス争いを繰り広げている千葉ロッテマリーンズ。パ・リーグ打率ランク3位の鈴木大地、自身初の二桁本塁打を放っている中村 奨吾、先発ローテを支える二木 康太らの、高校最後の夏を振り返りたい。

【3名の高校最後の夏の戦績】

▼鈴木大地(桐蔭学園・2007年)
神奈川大会
1回戦 6対1 生田
2回戦 10対1 藤沢西
3回戦 19対0 横須賀総合
4回戦 15対1 保土ケ谷
5回戦 4対6 慶應義塾

中村 奨吾天理・2010年)
奈良大会
2回戦 12対2 畝傍
3回戦 5対4 王寺工
準々決勝 10対1 法隆寺国際
準決勝 6対0 高田商
決勝 14対1 智辯学園

選手権
2回戦 1対4 履正社

二木 康太鹿児島情報・2013年)
鹿児島大会
2回戦 4対0 鹿児島城西
3回戦 10対1 喜界
4回戦 8対2 鹿屋
準々決勝 5対4 神村学園
準決勝 1対5 樟南

 今季は開幕当初こそスタメンを外れたが、すぐにスタメンに定着し、ここまで打率3割以上をキープする鈴木。高校最後の夏は圧倒的な打力を武器に勝ち上がる。しかし、5回戦の慶應義塾戦では終盤での逆転負けを喫し、在学中の甲子園出場はならなかった。

 選抜出場、春季県大会を制し、優勝候補として高校最後の夏に臨んだ中村。三番・三塁としてチームを引っ張り、チームを春夏連続甲子園出場に導いた。甲子園では、山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)擁する履正社と対戦し、敗れたものの、3打数1安打と活躍を見せた。

 今季、先発ローテーションの柱として奮闘する二木は鹿児島情報出身。春の九州大会にも出場し、甲子園初出場の期待がかかった高校最後の夏。準々決勝で神村学園を倒すなど、いよいよ甲子園が手に届くかと思われたが、次戦で樟南に敗れ聖地のマウンドに立つことは叶わなかった。

文・林 龍也

【応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

関連記事はこちらから
千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.1「プロフェッショナルなショートの『目』」
千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.2「守備を支える独自のグラブのこだわり」
千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.3「名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折」
「近年成長を見せる鹿児島情報 夏勝ち上がるために」冬が僕らを強くする
「天理が圧勝で、奈良大会を制覇!」

【関連記事】
ドラフト戦線へ滑り込み!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀に注目! 【ニュース - コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第61回 夏の甲子園、大阪勢としては初の連覇だが通算14回目の優勝は圧倒的 ~令和最初の優勝が履正社で、大阪勢の2強新時代を形成か~【101回大会特集】
第61回 2019夏・甲子園出場校応援曲ベストナイン【101回大会特集】
この夏光った9人!高校野球ドットコムが選ぶベストナインを発表! 【ニュース - コラム】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第61回 星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!【101回大会特集】
第373回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手「求めるは柔らかさと硬さの共存」 【2016年インタビュー】
鈴木 大地(磐田東) 【選手名鑑】
中村 奨吾(天理) 【選手名鑑】
二木 康太(鹿児島情報) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
球児がやっているグローブの手入れをご紹介!【出動!球児に聞き隊!】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る