周りからの期待と重圧を一身に背負い続けた森友哉(大阪桐蔭)のラストサマー

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.21

大阪桐蔭時代の森友哉

 埼玉西武ライオンズの不動の正捕手、森 友哉。8月20日時点で.330とパリーグの首位打者となっている。高校時代は大阪桐蔭(大阪)で藤浪 晋太郎(阪神タイガース)と当時2年生ながらバッテリーを組み春夏連覇を達成した。

 その後は主将としてチームを牽引し、2013年高校3年生の夏は、初戦の日本文理戦で2本の本塁打を放つ活躍。初戦を幸先よく勝利するも、続く3回戦・明徳義塾戦では2年生エース・岸 潤一郎の前にわずか1点のみ。試合には1対5で敗れ、森の高校野球はここで幕と閉じることとなった。

 そんな森 友哉の、高校3年最後の試合となった2013年の3回戦、明徳義塾(高知)戦を振り返る。

 【レポートはこちら】

【関連記事】
楽天・黒川史陽に期待したい生え抜き初となる20本塁打の壁 【ニュース - 高校野球関連】
中日・石川昂弥にかかる和田一浩以来の日本人選手による30本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1000回 明徳義塾(高知・2年ぶり19回目の出場)「逆転の明徳義塾」で全冠制覇を目指す!【センバツ2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
岸 潤一郎(明徳義塾) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
八千代松陰、我孫子などが代表決定戦を制す!【14日の結果・千葉県一次予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る