仙台育英、鶴岡東、関東一がベスト16進出!【第101回選手権大会トーナメント表】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.14

第101回 全国高等学校野球選手権大会  トーナメント表

■8月6日~
第101回全国高等学校野球選手権大会


 8月14日、第101回全国高等学校野球選手権大会9日目は2回戦3試合が行われた。

 第1試合の仙台育英鳴門の試合は仙台育英が4点を先制し、その後も得点を重ねていく。対する鳴門は4回に一挙5得点を奪い1点差に詰め寄るも仙台育英の追撃に遭い2回戦敗退となった。

 第2試合の鶴岡東と選抜準優勝校・習志野の一戦は鶴岡東の、影山 雄貴池田 康平の投手リレーで、習志野打線を封じ9対5で鶴岡東が3回戦進出を決めた。

 3試合目の関東一熊本工の一戦は関東一土屋 大和が7安打完投と粘りのピッチングを見せ、オコエを擁した2015年以来のベスト16進出を決めた。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
そうそうたるメンツ!過去10年の優勝校エースの現在地 【ニュース - コラム】
ドラフト戦線へ滑り込み!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀に注目! 【ニュース - コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第61回 夏の甲子園、大阪勢としては初の連覇だが通算14回目の優勝は圧倒的 ~令和最初の優勝が履正社で、大阪勢の2強新時代を形成か~【101回大会特集】
第61回 2019夏・甲子園出場校応援曲ベストナイン【101回大会特集】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs鶴岡東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
鶴岡東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
21世紀枠候補46校一覧!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る