西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.16

 全国高校野球選手権大会(以下、夏の甲子園)第8日目。大会屈指の好投手・前 佑囲斗を擁し初戦を勝ち上がった津田学園(三重)が履正社(大阪)に敗れた。

 三重県代表は1999年から2008年まで、夏の甲子園において10大会連続で初戦敗退。2009年に三重が初戦を突破するも、翌年から再び4大会連続、初戦で姿を消している。

 しかし、2014年に三重が準優勝を果たすと、2018年の白山を除き、すべて初戦を突破。着実に力をつけてきているといっていいだろう。そんな三重県出身のNPB現役選手は誰がいるのだろうか

中日・加藤匠馬、阪神・桑原謙太朗らが三重県出身



高校時代の田中法彦(広島)

 2019年シーズン、NPBで現役としてプレーしている支配下登録選手は8人いる。そのうち投手は5人。菰野西 勇輝(阪神)と田中 法彦(広島)、海星高木 勇人(西武)と稲生の谷元圭介(中日)、津田学園の桑原謙太朗(阪神)である。

 西は昨シーズンオフにFAでオリックスから阪神へと移籍し、今シーズンも先発ローテーションとして奮闘中。5勝7敗と負け越しているものの、19試合中14度のクオリティー・スタート(6回以上、自責点3以下)を達成し、防御率3.04と投球内容は悪くない。西の後輩となる田中は今年がプロ1年目ということもあり、一軍登板はない。

 チームメートの桑原はここ2年連続で中継ぎとして結果を残したが、今シーズンは7試合で防御率9.00。4月19日を最後に一軍での登板機会はない。

 谷元は38試合で13ホールドをマークしているものの防御率5.22と苦しみ、7月31日に登録を抹消された。高木も一軍では2試合で防御率7.71と奮わない。

 一方の野手は3人。三重の加藤匠馬(中日)、宇治山田商江川 智晃(ソフトバンク)と中井 大介(DeNA)だ。加藤は正捕手候補として期待されながら、確固たるレギュラーの座を奪うには至っていない。しかし、その強肩は魅力的。打撃面、守備面での向上で定位置確保を目指している。

 中井は今シーズンからDeNAに移籍したばかり。途中出場、スタメン起用と様々な役割で56試合に出場し、打率.257とまずまずの数字。江川は7月20日に初昇格を果たしたが、8月9日に登録を抹消された。その間、11試合の出場で打率.333と結果は残した。

 大阪府や神奈川県と比べると、どうしてもプロ入り人数は少なくなってしまう。これから先、県のレベルが上がってきたことをきっかけとし、プロ入りする選手は増えてくるのだろうか。プロ志望届を出す可能性の高い前に注目したい。

※数字は2019年8月15日終了時点

文=勝田 聡

関連記事
西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」
田中 法彦「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ
160球の熱投でも余裕さを感じた東海地区屈指の本格派・前 佑囲斗(津田学園)

【関連記事】
履正社が5回コールドで勝利し好スタート!【大阪秋季大会予選】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪偕星学園が7回コールドで2回戦進出!【大阪秋季大会予選】 【ニュース - 高校野球関連】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第97回 履正社 (大阪)編「大阪桐蔭に並ぶ強豪校となった履正社のつながり」2019版【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs高岡商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第969回 史上初2度目の春夏連覇を達成の影に高校生活で最も厳しい練習があった 青地斗舞(同志社大)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 立教大の阿部慎之助となる!正捕手を目指し、野心を燃やす片山悠(立教大) 【2019年インタビュー】
江川 智晃(宇治山田商) 【選手名鑑】
高木 勇人(海星) 【選手名鑑】
田中 法彦(菰野) 【選手名鑑】
中井 大介(宇治山田商) 【選手名鑑】
西 勇輝(菰野) 【選手名鑑】
前 佑囲斗(津田学園) 【選手名鑑】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
稲生 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
宇治山田商 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コメント (1)
三重の高校出身者のみかい!2019.08.22 常
三重出身ではなく、三重の高校出身とか紛らわしい

コメントを投稿する

前の記事:
各務原西、東濃実らが勝利!【秋季岐阜県大会 地区予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る