西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.16

 全国高校野球選手権大会(以下、夏の甲子園)第8日目。大会屈指の好投手・前 佑囲斗を擁し初戦を勝ち上がった津田学園(三重)が履正社(大阪)に敗れた。

 三重県代表は1999年から2008年まで、夏の甲子園において10大会連続で初戦敗退。2009年に三重が初戦を突破するも、翌年から再び4大会連続、初戦で姿を消している。

 しかし、2014年に三重が準優勝を果たすと、2018年の白山を除き、すべて初戦を突破。着実に力をつけてきているといっていいだろう。そんな三重県出身のNPB現役選手は誰がいるのだろうか

中日・加藤匠馬、阪神・桑原謙太朗らが三重県出身



高校時代の田中法彦(広島)

 2019年シーズン、NPBで現役としてプレーしている支配下登録選手は8人いる。そのうち投手は5人。菰野西 勇輝(阪神)と田中 法彦(広島)、海星高木 勇人(西武)と稲生の谷元圭介(中日)、津田学園の桑原謙太朗(阪神)である。

 西は昨シーズンオフにFAでオリックスから阪神へと移籍し、今シーズンも先発ローテーションとして奮闘中。5勝7敗と負け越しているものの、19試合中14度のクオリティー・スタート(6回以上、自責点3以下)を達成し、防御率3.04と投球内容は悪くない。西の後輩となる田中は今年がプロ1年目ということもあり、一軍登板はない。

 チームメートの桑原はここ2年連続で中継ぎとして結果を残したが、今シーズンは7試合で防御率9.00。4月19日を最後に一軍での登板機会はない。

 谷元は38試合で13ホールドをマークしているものの防御率5.22と苦しみ、7月31日に登録を抹消された。高木も一軍では2試合で防御率7.71と奮わない。

 一方の野手は3人。三重の加藤匠馬(中日)、宇治山田商江川 智晃(ソフトバンク)と中井 大介(DeNA)だ。加藤は正捕手候補として期待されながら、確固たるレギュラーの座を奪うには至っていない。しかし、その強肩は魅力的。打撃面、守備面での向上で定位置確保を目指している。

 中井は今シーズンからDeNAに移籍したばかり。途中出場、スタメン起用と様々な役割で56試合に出場し、打率.257とまずまずの数字。江川は7月20日に初昇格を果たしたが、8月9日に登録を抹消された。その間、11試合の出場で打率.333と結果は残した。

 大阪府や神奈川県と比べると、どうしてもプロ入り人数は少なくなってしまう。これから先、県のレベルが上がってきたことをきっかけとし、プロ入りする選手は増えてくるのだろうか。プロ志望届を出す可能性の高い前に注目したい。

※数字は2019年8月15日終了時点

文=勝田 聡

関連記事
西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」
田中 法彦「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ
160球の熱投でも余裕さを感じた東海地区屈指の本格派・前 佑囲斗(津田学園)

【関連記事】
2019年決勝以来の対決!星稜vs履正社の一戦は打撃戦か? 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪秋季大会】履正社、大阪桐蔭、関大北陽の初戦は?組み合わせ決定!<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1004回 今年も群雄割拠!!2020年の大阪の勢力図を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 昨年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1048回 コントロール重視の投球フォームが生んだ「153キロ」。 岡林勇希(菰野)【後編】 【2019年インタビュー】
江川 智晃(宇治山田商) 【選手名鑑】
高木 勇人(海星) 【選手名鑑】
田中 法彦(菰野) 【選手名鑑】
中井 大介(宇治山田商) 【選手名鑑】
西 勇輝(菰野) 【選手名鑑】
前 佑囲斗(津田学園) 【選手名鑑】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
稲生 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
宇治山田商 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コメント (1)
三重の高校出身者のみかい!2019.08.22 常
三重出身ではなく、三重の高校出身とか紛らわしい

コメントを投稿する

前の記事:
2020年・東京五輪で大谷翔平とプレーする未来のプロ選手を大胆予想!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る