八戸学院光星が乱打戦を制す!高岡商が2年連続16強入り!【第101回選手権大会トーナメント表】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.12

第101回 全国高等学校野球選手権大会  トーナメント表

■8月6日~
第101回全国高等学校野球選手権大会


 8月12日、第101回全国高等学校野球選手権大会7日目は2回戦4試合が行われた。

 第1試合の宇部鴻城宇和島東の一戦は序盤に宇部鴻城がペースを握る。宇和島東も反撃するが、7対3で宇部鴻城が勝利して3回戦へ進んだ。その後の第2試合、海星聖光学院の一戦は1点を争う接戦。しかし序盤からコツコツ点数を重ねた海星が逃げ切って聖光学院を下した。
 そして第3試合の八戸学院光星智辯学園のゲームは乱打戦。序盤は八戸学院光星がリード作るも、智辯学園が6回に一挙7得点。智辯学園が一時リードするも八戸学院光星が終盤に再度逆転して3回戦へ進んだ。そして最後の高岡商神村学園の試合は、終盤に互いが点数を取り合うも、高岡商が4対3で逃げ切り。2年連続ベスト16入りを果たした。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
第1023回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
エースの球数から見る明石商、中京学院大中京、星稜、履正社の投手運用 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園の「魔」の6回?ウワサは本当か準々決勝までを検証! 【ニュース - コラム】
第54回 「魔の6回」前線移動中?【101回大会特集】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第52回 新星スラッガー・今井秀輔(星稜)が誕生!今井の覚醒はここから始まる【101回大会特集】
履正社vs高岡商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第45回 記録にも記憶にも残る奥川恭伸のピッチング。奥川は伝説の投手になった【101回大会特集】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商vs宇部鴻城【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1023回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
高岡商vs神村学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1024回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1024回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第1000回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
宇部鴻城 【高校別データ】
宇和島東 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
高岡商 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
愛知もベスト16が出揃う!愛知私学4強の残りは中京大中京のみの激戦に!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る