大阪桐蔭は野球ノートでも本気!西谷監督の熱い思いが選手の心を動かしている

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.13

大阪桐蔭OB山田健太と宮崎仁斗

 野球ノートに書いた甲子園6では2018年の春夏の甲子園連覇のメンバーだった山田 健太選手、宮﨑 仁斗選手(ともに立教大)の野球ノートを特集している。山田は甲子園で2本塁打を記録するなど強打の6番打者として活躍、宮崎は俊足巧打、驚異の選球眼で、上位打線につなぐ打者としていぶし銀の活躍を見せた。そんな2人が綴った野球ノートから大阪桐蔭の強さに迫る。

 まず大阪桐蔭の選手たちは入学前、野球ノートを用意し、大阪桐蔭野球部を入部した理由と目標、さらにどんな選手になりたいかを長文で記載する。

 山田は大阪桐蔭の環境はどの学校よりも自分を成長させる場所だと記し、そして同期の21人ともに全国制覇すると誓った。宮崎は中学時代、所属していたボーイズの監督が大阪桐蔭出身だった。宮崎にとってその監督は憧れであり、目標だった。

 西谷浩一監督は2人へそれぞれ長文の返信をノートに綴っている。山田は「返信が返ってくることは本当に嬉しかったですね。励みになりました」と笑顔を見せる。また、大阪桐蔭の野球ノートは選手が書くだけではない。西谷監督も訓示という形で手書きで書いたチーム方針、レギュラー、控え選手の課題をつづった文章を印刷して全部員のノートに貼っている。監督の本気ぶりに選手の心は動かされた。

 山田は「すごい熱いですよね。僕は西谷監督を優勝させたいと思いました。それはみんな同じ思いでしたよ」と語る。

 そのほかにも野球ノートには新チーム時の苦悩、西谷監督が山田、宮崎へノート上でどんなアドバイスを行っていたのか。さらに大阪桐蔭名物の大会前の強化練習期間中、どんな思いでノートを書いていたかなど、優勝メンバーの素顔、本音がノートから見える。

 ▼▼▼

 そんな大阪桐蔭OBのノートが読める!累計20万部突破した「野球ノートに書いた甲子園」シリーズの第6弾!
 本書には、第101回全国高等学校野球選手権にも出場中の山梨学院と、筑陽学園の野球ノートも登場!さらに、東東京大会で準優勝した都立小山台や、盛岡大附龍谷大平安の選手たちが書いている野球ノートも紹介します。

 チームを引っ張るキャプテンの苦悩、選手を鼓舞する監督の親心、勝利を願うマネージャーの願い...。
野球ノートに綴られた言葉には、そんな汗と涙のドラマが詰まっています。

書籍タイトル:『野球ノートに書いた甲子園6
著者名:高校野球ドットコム編集部
定価:1,100円+税
出版社:KKベストセラーズ

★購入はこちら:Amazon.co.jp

【関連記事】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
秋季近畿大会の出場校が出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭に軍配!履正社との乱打戦を制して見事優勝!【大阪秋季大会予選】 【ニュース - 高校野球関連】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
金光大阪vs大阪桐蔭【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
宮﨑 仁斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山田 健太(松江商) 【選手名鑑】
山田 健太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは―
次の記事:
ドラフト上位候補、伊勢大夢(明治大)が大学4年間をかけて掴んだ飛躍
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る