津田学園の前が投打で活躍!先制タイムリー&4回4奪三振の快投!【第101回甲子園】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.07

前 佑囲斗(津田学園) ※共同通信

津田学園の前が投打で活躍!先制タイムリー&4回4奪三振の快投!

 7日、大会2日目の第2試合の津田学園vs静岡の東海対決は4回が終わって、3対0でリードしている。

 2回表、津田学園はエースの前 佑囲斗の2点適時二塁打で2点を先制。さらに3回表には、前のために打って援護したいと語っていた主将の石川 史門が変化球をしぶとく打ち返し、右前適時打。3点目を入れた。

 大会屈指の好投手でもある前は伸びのある最速145キロのストレートと120キロ中盤のスライダーを投げ分け、4回まで投げて被安打2、4奪三振の快投。4回裏、無死一、二塁のピンチを招いたが、前は走者を出しても落ち着いた投球を見せ、点を与えなかった。

 今春の選抜では延長の末、初戦敗退。打撃強化を課題に掲げた津田学園は甲子園の舞台で自分の実力を発揮している。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
第962回 【決勝戦展望】履正社vs星稜の勝負のポイント&キーマンとなる選手は?【大会展望・総括コラム】
第60回 バントは成功率の少ない戦術 星稜vs智辯和歌山から考えるタイブレークの戦い方【101回大会特集】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第59回 2年生エース・山本省吾を率いる星稜が決勝へ!24年前の夏の甲子園を振りかえる【101回大会特集】
第57回 エポックメイク・星稜!昭和~平成と劇的な敗退を重ねてきた星稜が令和最初の夏に生むストーリーは?【101回大会特集】
県大会から全ての試合で3人以上の投手を使う中京学院大中京の継投の狙い 【ニュース - コラム】
星稜の好左腕・寺沢 孝多も好リリーフ!! 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
静岡裾野シニアvs京葉ボーイズ【ジャイアンツカップ2019】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
静岡商vs浜松開誠館【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
小山 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
日高中津(和歌山)の夏に迫る!「史上最弱」からいかにしてチームをまとめたのか?!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る