静岡高校が7回裏に逆転!駿河総合を下し、4年ぶりの甲子園!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.29

静岡高校が7回裏に逆転!駿河総合を下し、4年ぶりの甲子園!!

 7月29日、静岡大会決勝戦が開催され、静岡駿河総合を下し、4年ぶりの甲子園出場を決めた。

 大会前から本命不在と呼ばれ、4強の時点で私立校が全滅となった静岡県を制したのは静岡だった。

秋は東海大会に出場したものの、春は中部地区予選初戦敗退と苦しい時期を過ごしたが、夏前にしっかりとチームを仕上げ、浜松商東海大静岡翔洋浜松工を下し、決勝進出を決めた。決勝の相手はプロ注目の遊撃手・紅林擁する駿河総合。序盤に2点を先行されたが、7回裏に3点を返し、逆転に成功。そのリードを守り切り、見事に4年ぶりの甲子園出場を決めた。

2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会静岡大会
■開催期間:2019年7月7日~7月27日(予定)
■展望コラム【静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】】

【関連記事】
「日本一の日誌」を書き続けた都立小山台・大崎マネージャーのノート 【ニュース - 高校野球関連】
静岡裾野シニアvs京葉ボーイズ【ジャイアンツカップ2019】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園が2年ぶりの初戦突破!エース・前は1失点完投勝利!【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第19回 静岡高等学校(静岡)【4年ぶり25度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
駿河総合vs三島南【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
静岡商vs浜松開誠館【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
第629回 静岡に新たな風を吹かせる!バッテリーを軸に一戦必勝で戦い抜く! 駿河総合(静岡)【後編】【野球部訪問】
第1017回 高校代表合宿に参加して感じたトップ選手との差。高卒プロへ向けての課題  紅林弘太郎(駿河総合)【後編】 【2019年インタビュー】
都立桜修館vs目黒日大【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第1016回 静岡の公立校から生まれたU-18日本代表候補 紅林弘太郎(駿河総合)の歩み【前編】 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
小山 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
駿河総合 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大学野球関西5リーグオールスター対抗戦が今日開幕
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る