東海大相模が4年ぶりの甲子園切符!5発24得点で決勝の最多得点記録も更新

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.28

4年ぶり11度目となる夏の甲子園切符を掴んだ東海大相模※写真は春季大会優勝時

 東海大相模が記録的大勝で、全国制覇を果たした2015年以来となる4年ぶり11度目となる夏の甲子園切符を勝ち取った。

 2回に先制点を挙げた東海大相模は、3回にも6番の遠藤 成にバックスクリーンへのツーランホームランが飛び出し、その後も6安打を集中させて一挙6得点。その後も、鵜沼 魁斗山村 崇嘉西川 僚祐の2年生トリオにもホームランが飛び出すなど、計26安打を放って24得点を奪う猛攻。戦後の神奈川大会決勝の最多記録を更新し、終始日大藤沢を圧倒した。

 24年ぶりの夏の甲子園を狙った日大藤沢だったが、エース左腕・武富 陸投手はこの日は快速球が鳴りを潜め、四回途中9失点でノックアウトされた。後続の投手も勢いを止められず、一方的な展開になってしまった。

 東海大相模は4年ぶりの全国優勝を目指し、8月6日(火)から始まる第101回全国高等学校野球選手権大会に臨む。

(記事・栗崎 祐太朗)

【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
プロ5年目を迎えるオリックス・吉田凌の現在地。鍵を握るのは「スライダーを活かすボール」 【ニュース - 高校野球関連】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
館山昌平、復活への道
東海大相模 【高校別データ】
日大藤沢 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【冬が僕らを強くする】第12回 県立川崎北高等学校(神奈川)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る