熾烈なシーソーゲーム制した米子東、28年ぶり復活V!春夏連続の甲子園出場!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.27

熾烈なシーソーゲーム制した米子東、28年ぶり復活V!春夏連続の甲子園出場!

 鳥取大会の決勝戦が27日、米子市民球場で行われた。連覇を狙う鳥取城北と、春夏連続の甲子園を狙う米子東による一戦だった。

 初回に鳥取城北が先制すれば、その裏米子東がすぐさま逆転。3回にも鳥取城北が逆転すれば、その裏米子東が追い付くという、まさにシーソーゲームとなった。試合が決まったのは8回裏、鳥取城北が4対3とリードの場面から米子東が7番・長尾 駿の左越えの一打で2点を挙げ逆転に成功した。9回表は三者凡退に抑え、米子東が28年ぶり14回目の優勝と春夏連続出場を決めた。

■組み合わせ・応援メッセージ
第101回 全国高等学校野球選手権 鳥取大会

◇27日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権 鳥取大会
決勝戦 米子東   6  -  5   鳥取城北 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ (4)
【関連記事】
「日本一の日誌」を書き続けた都立小山台・大崎マネージャーのノート 【ニュース - 高校野球関連】
鉄壁の智辯和歌山 優勝候補という名に違和感なし!智辯和歌山vs米子東を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
第25回 来年も米子東は熱い!山内陽太郎、土岐 尚史、岡本大翔の逸材トリオの進化に注目だ!【101回大会特集】
智辯和歌山vs米子東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第2回 米子東高等学校(鳥取)【28年ぶり14回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
都立桜修館vs目黒日大【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
札幌大谷vs米子東【第91回選抜高等学校野球大会】
第858回 注目は横浜vs明豊!すべては及川次第!?大会2日目の見所【大会展望・総括コラム】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
米子東vs市立呉【2018年秋の大会 第131回(平成30年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs鳥取城北【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
鳥取城北 【高校別データ】
米子東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは―
次の記事:
ドラフト上位候補、伊勢大夢(明治大)が大学4年間をかけて掴んだ飛躍
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る