背番号10の谷が見事2安打完封!関東一が3年ぶりの優勝!【選手権東東京大会・27日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.27

背番号10の谷が見事2安打完封!関東一が3年ぶりの優勝!【選手権東東京大会・27日の結果】

 7月27日、第101回全国高校野球選手権東東京大会は、都立小山台関東一による決勝戦が行われた。

 2年連続の決勝進出となった都立小山台と、3年ぶりの決勝進出となった関東一。両者による東東京129チームの頂点を決める一戦。明治神宮野球場には満天の青空の下、非常に多くの観衆が集まった。

 試合は都立小山台のエース・安居院 勇源と関東一谷 幸之助による投げ合いとなった。4回、8回に関東一が2点を上げると、関東一の背番号10はマウンドで躍動し続けた。9回を投げて6四球を出すも2安打完封勝利。気迫のピッチングで関東一が3年ぶり8回目の東東京大会優勝となった。

 27日の試合結果と、28日に行われる西東京決勝の試合予定は以下の通り。

【西東京】
大会日程・応援メッセージ
トーナメント表

【東東京】
大会日程・応援メッセージ
トーナメント表

◇27日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会
決勝 関東一   4  -  0   都立小山台 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (47)

◇28日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権大会 西東京大会
決勝 國學院久我山   4  -  2   創価 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (67)

【関連記事】
オコエ瑠偉の系譜を受け継ぐ、俊足強打のセンター・重政拓夢(関東一)を見逃すな! 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs拓大一【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
関東一、都立国立など8校が都大会出場決定!【秋季東京都大会 一次予選 14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs淑徳【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
関東一vs鶴岡東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第951回 都立唯一のベスト4・小山台に現れた強打の核弾頭・池本仁志が追求する「一番像」とは 【2019年インタビュー】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
第729回 2018年の都立の星 吉岡桃汰(東大和南)「神宮球場のマウンドで投げたい!」【後編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
都立小山台 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「21世紀枠」候補校すべて出揃う
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る