打ち合いを制した東筑、投手戦を制した西日本短大付がベスト4へ!【選手権福岡大会・26日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.26

【選手権福岡大会・26日の結果】
打ち合いを制した東筑、投手戦を制した西日本短大付がベスト4へ!

 第101回全国高等学校野球選手権大会福岡大会は、26日準々決勝2試合が行われた。
 名門・東筑自由ケ丘と対戦。こちらは点の取り合いとなったが、東筑が打撃戦を制してベスト4へ。そして春の福岡県大会王者・西日本短大附春日と対戦。終盤まで競った展開だったが、西日本短大附が2対1で試合を制してベスト4へ進出した。

 準決勝は28日に行われる予定となっている。

【福岡大会】
詳細日程・応援メッセージ

◇26日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権 福岡大会
準々決勝 東筑   9  -  8   自由ケ丘 久留米市野球場 応援メッセージ (5)
西日本短大附   2  -  1   春日 久留米市野球場 応援メッセージ

◇28日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権 福岡大会
準決勝 筑陽学園   3  -  0   九州国際大付 久留米市野球場 応援メッセージ (4)
西日本短大附   6  -  5   東筑 久留米市野球場 応援メッセージ (7)

■組み合わせ表【2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会福岡大会】
■展望コラム【福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!】

【関連記事】
どん底から掴んだ夏切符、最後まで筑陽学園から消えなかった「粘り強さ」 【ニュース - 高校野球関連】
西日本短大付を下した筑陽学園が甲子園へ!【選手権福岡大会・29日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第93回全国高校野球選手権福岡大会 開会式【福岡県 2011年夏の大会 第93回福岡大会】

コメントを投稿する

前の記事:
【明治神宮大会】明徳義塾、履正社が初戦突破!2試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る