学法石川がベスト16で姿を消す!春の県大会準優勝校が4回戦で夏が終わる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.23

学法石川がベスト16で姿を消す!春の県大会準優勝校が4回戦で夏が終わる



秦 竜之輔(学法石川)

 元・仙台育英の監督である佐々木順一朗氏が就任し、今春の福島県大会準優勝・学法石川が4回戦で光南に2対3で敗れた。

 光南に初回、2点を奪われリードを許すと4回にも失点し0対3で折り返す。後半の6回と7回に1点ずつを取りかえし2対3。終盤勝負に入るも、追いつくことができず2対3。ベスト16止まりで学法石川の令和最初の夏が終わった。

関連記事はこちらから
◆大会日程・応援メッセージ第101回 全国高等学校野球選手権 福島大会
聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!
【学校データ】学法石川
学法石川vs東北 第66回東北地区高等学校野球大会 2回戦

コメントを投稿する

前の記事:
2017年も目が離せない!小野田俊介、安田権守など早稲田実業で活躍した選手を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る