打撃戦の予感!八戸学院光星vs弘前学院聖愛の青森大会決勝の見どころ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.22


櫻庭 脩永(左)と武岡龍世(右)

打撃戦の予感!八戸学院光星vs弘前学院聖愛の青森大会決勝の見どころ!

 7月23日、第101回青森大会の決勝戦が開催される。今大会は2年連続出場の出場を狙う八戸学院光星と2013年以来、6年ぶりの出場を狙う弘前学院聖愛の対決となった。ここで決勝戦の見どころを紹介したい。

 ここまで4試合で45得点の猛攻で勝ち上がった弘前学院聖愛。その打線の中心が櫻庭 脩永。今大会2本塁打を放っており、そのパワーは圧巻。他ではセンス抜群の二塁手・古舘 智礼、投打で高い野球センスを秘める成田 京平、三上和と能力が高い打者が揃う。

対する八戸学院光星は4回戦で青森山田とのライバル対決を制して、勝ち上がってきた。打線はプロ注目のショート・武岡 龍世、準々決勝の三沢商戦で2本塁打7打点の活躍を見せた近藤 遼一、初戦の3本塁打を含む計4本塁打放っている原 瑞都と、今年も強力打線は健在だ。

 お互い県内屈指の破壊力を持ったチームだけに激しい打ち合いが期待される。

関連記事はこちらから
第101回 全国高等学校野球選手権 青森大会
八戸学院光星と青森山田が3回戦で激突!弘前学院聖愛は順調に勝ち上がれるか?【青森大会展望】
脈々と受け継がれる八戸学院光星の右のエース像 後藤丈海(八戸学院光星)
2019年のスター候補生・武岡龍世(八戸学院光星) その素顔と意識の高さに迫る

【関連記事】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
この夏注目のドラフト候補野手をポジション別に紹介! 【ニュース - コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
弘前学院聖愛vs東北学院【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第60回 巨人期待の若手・堀岡 隼人の中学時代。恩師が語る「努力家の一面」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第5回 八戸工業(青森)「テーマはスピードアップ!上手い選手になれ」【冬が僕らを強くする2019】
東海大菅生vs青森山田【第99回全国高等学校野球選手権大会】
東海大菅生vs青森山田【第99回全国高等学校野球選手権大会】
青森山田vs彦根東【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs弘前学院聖愛【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第471回 青森山田高等学校 三森 大貴選手「的確な観察眼を武器に将来は相手から嫌がられるショートに!」 【2016年インタビュー】
第192回 日本大学 京田 陽太選手(青森山田高出身) 【2014年インタビュー】
青森山田 【高校別データ】
弘前学院聖愛 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
星稜、履正社が初陣!実力校・霞ヶ浦や津田学園なども登場する大会2日目の見所を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る