死闘を制した沖縄尚学が5年ぶりV!ここまでの結果をトーナメント表でチェック!【沖縄大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.21

第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会 トーナメント表

■開催期間:2019年6月29日~

第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会

 甲子園優勝経験のある強豪校同士の決勝戦となった、今年の沖縄大会。初回、いきなり沖縄尚学興南の注目サウスポー・宮城 大弥から4点を先制。しかし、興南も食い下がり、5対5のまま延長戦に。12回表に沖縄尚学が2点を入れ勝ち越すも、興南もその裏に2点を入れ、13回へ。13回表、沖縄尚学が押し出しの四球で1点をもぎ取ると、その1点を守り切り、死闘を制した。

 沖縄尚学は5年ぶり8回目の夏の甲子園。沖縄史上初のセンバツ優勝を成し遂げるも、夏の甲子園の優勝はない。U-18日本代表一次候補にも選ばれたプロ注目の興南エース・宮城を打ち崩した勢いそのままに、新元号初の甲子園制覇に挑む。

【関連記事】
決勝戦は興南vs沖縄尚学!ここまでの結果をトーナメント表でチェック!【沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
ベスト4出揃う!準々決勝の結果をトーナメント表でチェック!【沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第437回 KBC学園未来高等学校沖縄(沖縄)「自利利他」の信念のもとに【野球部訪問】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
花粉症と風邪を見分ける
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る