清宮福太郎、悔しさを経験に変えて!3戦目は悔しい2連続三振

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.21

清宮福太郎、悔しさを経験に変えて!3戦目は悔しい2連続三振

 日に日に注目を集める早稲田実業の1年生・清宮福太郎。5回戦・都立東村山西戦に「8番・左翼手」でスタメン出場する。

 2回一死で迎えた第1打席。都立東村山西の先発・内野 大輝と対戦し、外角中心の攻めで追い込まれると、最後も外角のストライクからボールになる横のスライダーで空振り三振。

 そして5回は先頭バッターで迎えた第2打席。再び内野との対戦し、ここも外角中心。2球で追い込まれてから変化球に食らいついていくも、落ちる変化球にバットが回り空振り三振。

 ここで清宮は交代し、結果は2打席2打数2三振。悔しい結果に終わった。

 清宮について和泉実監督は、「今日の投手は清宮と相性が悪いと思ってので、スタメンを外すことも考えました。ただ彼は対応力がある選手だと思うので、今日の2打席は彼にとって大きな経験になったと思います」とルーキーへ励ましの言葉を送った。

 まだ清宮は1年生。彼の高校野球はまだ始まったばかりなのだ。2年後、3年生の夏に大活躍するために、今日の2打席が彼の中で大きな糧になることを願いたい。

【 速報ページはこちら 】
2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会西東京大会
■開催期間:2019年7月6~7月26日(予定)
■組み合わせ表【2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会西東京大会】
■展望コラム【西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!】
■ニュース 清宮福太郎鮮烈な夏デビュー!2安打2打点1得点1盗塁に「打つべきところで先制タイムリーを打てた」
■試合レポート 早稲田実業vs都立小平西

【関連記事】
早稲田実業時代からスラッガーとして活躍した加藤雅樹は東京ガス2年間で評価を高めることはできるか? 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業は投手として大成?王貞治の高校時代を再びさかのぼる! 【ニュース - コラム】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立東村山西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立小平西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第959回 ライバルたちから刺激を受け、一歩ずつ自らの足で高みを目指す!雪山幹太(早稲田大) 【2019年インタビュー】
第942回 高校通算31本を支えるのは確かな準備!生沼弥真人(早稲田実業)が見据えるもの 【2019年インタビュー】
都立小山台vs早稲田実業【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第809回 真っすぐで押し切れる強さを!さらなる飛躍を誓う伊藤大征(早稲田実)! 【2018年インタビュー】
第808回 主将は背中で示す!行動でチームを引っ張る、生沼弥真人(早稲田実業)の主将像 【2018年インタビュー】
清宮福太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季大会準優勝!宮崎・小林の地から甲子園目指す小林西の冬!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る