決勝戦は興南vs沖縄尚学!ここまでの結果をトーナメント表でチェック!【沖縄大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.20

第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会 トーナメント表

■開催期間:2019年6月29日~

第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会

 21日、ついに沖縄大会王者が決まる。3年連続を目指す興南と、2014年以来5年ぶりの優勝を目指す沖縄尚学の対戦となった。

両チームのここまでの勝ち上がりは以下の通り。
興南
1回戦 8対0 宮古総合実
2回戦 2対0 前原
3回戦 8対0 具志川商
準々決勝 5対2 宜野湾
準決勝 4対2 美里工

沖縄尚学
1回戦 8対1 コザ
2回戦 10対0 南部工
3回戦 4対1 沖縄水産
準々決勝 8対4 美来工科
準決勝 8対0 西原

 3回戦まで失点0、エース・宮城 大弥を中心に5試合で4失点と守りの堅い興南に対し、5試合で38得点と打撃好調な沖縄尚学。連投が続く宮城を、沖縄尚学打線がとらえることができるのか、注目だ。

【関連記事】
1点を争う実力拮抗同士の一戦!守り切った北山に軍配が上がる!26日の試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
興南は盤石な勝利で2回戦へ!沖縄水産は1点差の緊迫ゲームを制する!【27日の結果・沖縄県】 【ニュース - 高校野球関連】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第437回 KBC学園未来高等学校沖縄(沖縄)「自利利他」の信念のもとに【野球部訪問】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
西日本短大付、真颯館などがベスト16入り!20日までの結果をトーナメント表でチェック!【福岡大会】
次の記事:
伊那弥生ヶ丘と飯山が実力私学を下して決勝へ!準決勝2試合をレポート!【選手権長野大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る