明桜が優勝に王手!対するは45年ぶり出場目指す秋田中央!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.20


明桜のエースナンバーを背負う佐々木湧生

明桜が優勝に王手!対するは45年ぶり出場目指す秋田中央!

 21日、秋田大会では明桜秋田中央の決勝戦が行われる。2年ぶり10回目の夏を目指す明桜に対し、秋田中央は優勝すれば1974年以来、実に45年ぶりの甲子園となる。

両チームのこれまでの勝ち上がりは以下の通り。
明桜
2回戦 4対3 秋田
3回戦 9対5 秋田工
準々決勝 12対4 大曲工
準決勝 2対0 角館

秋田中央
2回戦 8対2 西目
3回戦 4対0 秋田南
準々決勝 9対2 由利
準決勝 10対0 能代

 明桜はエースナンバーを背負い、準決勝で見事な完封を見せた佐々木 湧生、140キロ台の速球を投げ込む工藤 泰成、注目の1年生・風間 球打秋田中央は140キロ台のエース・松平 涼平、準決勝で満塁弾を放った捕手・野呂田 漸ら、注目選手も多いこの一戦。

 1960~1970年代にかけて4度の出場を誇る古豪・秋田中央か、2000年以降で春夏4度の甲子園に出場している明桜か。勝負の行方に注目したい。

関連記事はこちらから
第101回 全国高等学校野球選手権 秋田大会
【秋田大会展望】明桜、横手らシード校は初戦から難敵と対戦!過去5年のデータを網羅!
明桜(秋田) 「甲子園に行くために全てをやり切る冬」
タイブレークの末に敗れる 金足農(秋田)が3回戦で姿を消す!
吉田輝星がプロで輝くために学ぶべきスターの素質
吉田輝星(金足農業)がプロ志望!プロ志望の決め手は「全国大会で自信をつけたこと」
高校最後の公式戦は吉田輝星のすべてが凝縮!味方、敵、誰もが脱帽!

【関連記事】
秋田中央の扇の要を担う1年生捕手・野呂田漸 秋田を代表する捕手となって甲子園に戻る! 【ニュース - コラム】
第23回 1年生捕手・野呂田漸(秋田中央)。指揮官、先輩から絶大な信頼をされる理由【101回大会特集】
立命館宇治vs秋田中央【第101回全国高等学校野球選手権大会】
立命館宇治のエース・高木が3安打完封!37年ぶりの甲子園で初勝利!【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第24回 秋田中央(秋田)【45年ぶり5度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
鹿児島玉龍vs明桜館【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
明桜館vs与論【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
明桜vs弘前東【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
松陽vs明桜館【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
秋田中央 【高校別データ】
角館 【高校別データ】
能代 【高校別データ】
能代商 【高校別データ】
能代西・男鹿海洋・二ツ井 【高校別データ】
明桜 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
近江兄弟社を制し光泉が初優勝! 4日の結果【春季滋賀県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る