秋田大会は明桜などがベスト4!20日は準決勝、21日に決勝戦

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.20


明桜

秋田大会は明桜などがベスト4!20日は準決勝、21日に決勝戦

 ついに秋田はベスト4まで決まった。まずは組み合わせを確認したうえで、各チームのポイントを簡単に抑えたい。
明桜vs角館(20日・秋田県立野球場)
秋田中央vs能代(20日・秋田県立野球場)

明桜
昨夏は秋田大会準優勝。この冬から尾花高夫氏が総監督兼投手コーチに就任。春は東北大会で準優勝に輝き、夏に向けて確実に準備を進めてきた。
角館
3回戦で昨夏の代表校・金足農を倒したが、準決勝で対戦する明桜は今春の県大会で対戦。接戦の末に7対8で敗戦しており、リベンジに燃える。

秋田中央
春の県大会では3位決定戦を制し、ギリギリで東北大会へ勝ち進んだ。初戦の仙台育英戦で敗れたが、今夏は順調に勝利して準決勝へ勝ち進んだ。
能代
春の準優勝校。東北大会では初戦で姿を消したが、今夏の大会では初戦の秋田商を4対2で破ると、一気に準決勝まで勝ち上がってきた。

【関連記事】
秋田中央の扇の要を担う1年生捕手・野呂田漸 秋田を代表する捕手となって甲子園に戻る! 【ニュース - コラム】
第23回 1年生捕手・野呂田漸(秋田中央)。指揮官、先輩から絶大な信頼をされる理由【101回大会特集】
立命館宇治vs秋田中央【第101回全国高等学校野球選手権大会】
立命館宇治のエース・高木が3安打完封!37年ぶりの甲子園で初勝利!【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第24回 秋田中央(秋田)【45年ぶり5度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
鹿児島玉龍vs明桜館【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
明桜館vs与論【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
明桜vs弘前東【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
松陽vs明桜館【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
秋田中央 【高校別データ】
角館 【高校別データ】
能代 【高校別データ】
能代商 【高校別データ】
能代西・男鹿海洋・二ツ井 【高校別データ】
明桜 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
全国最速!22日から開幕の第101回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る