■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本)

 真夏の熱き戦いは高校野球だけではない。7月13日(土)に東京ドームで開幕。黒獅子旗をめぐり13日間の日程で開催される「第90回都市対抗野球大会」も別名「真夏の祭典」にふさわしいハイレベル熱戦が繰り広げられている。

 その中で最速151キロ左腕としてドラフト1位候補にもあがっているのが鳴門<徳島>高卒3年目のJFE西日本・河野 竜生(174センチ85キロ・左投左打)である。チームを準優勝に導いた社会人野球日本選手権に続き、都市対抗中国地区予選での快刀乱麻ピッチングにより評価がうなぎのぼりとなった河野。では、3年連続夏の甲子園に出場した鳴門時代からの「成長」どこにあるのか?高校時代の彼をよく知る筆者が直撃した。(記事を読む)

【目次】
[1]中国地区予選「2日連投」の裏側
[2]「このチームで」日本一に「その先にある」ドラフトへ