タイブレークの末に敗れる 金足農(秋田)が3回戦で姿を消す!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.16

タイブレークの末に敗れる 金足農(秋田)が3回戦で姿を消す!



金足農

 雄物川との2回戦で劇的な勝利を収めた昨夏の甲子園準優勝校・金足農。16日に3回戦が行われ、角館との試合を迎えた。

 初回、金足農は4点を先制し一気に試合の主導権を握る。しかし中押しができず膠着状態のまま試合は6回まで終了。

 勝利まで残りわずかとなってきた7回、角館打線が猛攻を見せ一気に4失点。終盤に振出しに戻った試合は延長突入。勝ち越しの1点を掴むのが両校なかなかできず試合はタイブレークに入る。

 先攻の角館に4点を奪われ4対8。後攻の金足農は一気に追いつきたかったが、1点しか奪うことができず5対8で敗戦。2年連続甲子園を叶えることができず、金足農の夏が終わった。

関連記事はこちらから
第101回 全国高等学校野球選手権 秋田大会
【秋田大会展望】明桜、横手らシード校は初戦から難敵と対戦!過去5年のデータを網羅!
吉田輝星がプロで輝くために学ぶべきスターの素質
吉田輝星(金足農業)がプロ志望!プロ志望の決め手は「全国大会で自信をつけたこと」
高校最後の公式戦は吉田輝星のすべてが凝縮!味方、敵、誰もが脱帽!

コメントを投稿する

前の記事:
履正社が大阪桐蔭を下し優勝!!【大阪秋季大会予選・14日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る