愛工大名電が今春の愛知大会王者・中部大一を破る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.16

愛工大名電が今春の愛知大会王者・中部大一を破る!



勝利した愛工大名電

 昨夏の西愛知代表の愛工大名電と春の愛知県王者・中部大一。実力ある両校の一戦は、1点を争う好ゲーム。

 両校3回まで無得点だったが、4回に中部大一が四球を皮切りに連打で1点を先取。試合の主導権を握り後半戦へ。すると6回に中部大一が守備の乱れの間に中押しの1点をもぎ取り、さらに流れを手繰り寄せる。

 しかし9回に愛工大名電は無死二、三塁から同点に追いつくと、併殺崩れなどで一気に逆転。愛工大名電が土壇場で試合をひっくり返した。

 先発の1年生左腕・田村 俊介が好投。1年生ながら完投して5対2でチームを勝利へ導いた。

関連記事はこちらから
第101回 全国高等学校野球選手権 愛知大会
【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!
愛知大会 厳選逸材リスト15名!

コメントを投稿する

前の記事:
センバツ出場の履正社が初戦突破!【大阪春季大会・14日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る