智辯のスーパールーキー・小畠一心がリリーフ登板!打っては打点を上げて勝利に貢献!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.16

スーパールーキー・小畠一心がリリーフ登板!打っては打点を上げて勝利に貢献!



6回からリリーフ登板した小畠一心 ※写真は春の大会から

 春季奈良大会を制した智辯学園。夏の甲子園に向けて初戦の一条戦を佐藤薬品スタジアムで迎えた。

 試合は初回に坂下 翔馬のホームランで2点を奪うと4回までに7対0と主導権を握る。しかし、5回に一挙3点を失い嫌な流れで前半を折り返す。

 すると智辯学園は6回から継投に入り、マウンドへ上がったのは背番号10の小畠 一心。今春の近畿大会からベンチに入り、投手陣の一角を担ってきた小畠は6回をしっかり無失点に抑え、自身の役目をしっかり果たす。

 直後の攻撃で打順が回ってきて、レフトへのタイムリー。投げるだけではなく打撃でもチームに貢献。チームは13対3で勝利し、初戦を突破した。

 オール住之江ボーイズ時代から二刀流で活躍してきた小畠は“打倒・大阪桐蔭”を掲げて高校野球に飛びこんだ。次の相手は奈良大附。昨夏の甲子園出場校との注目カードに目が離せない。

関連記事はこちらから
智辯学園、天理の双璧を崩すのはどこだ?奈良大付、郡山にも注目!【奈良大会展望】
第101回 全国高等学校野球選手権 奈良大会
夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!
近江vs智辯学園 近畿大会 準決勝
智辯学園vs智辯和歌山 近畿大会 1回戦
「野球が上手くなるための才能」を備えたU-15日本代表 小畠一心(オール住之江ヤング)【前編】
投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】

【関連記事】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
二刀流・岡田が活躍し、宇部鴻城初戦突破!2回戦3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第48回 智弁学園(奈良)【3年ぶり19回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第1024回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第984回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
近江vs智辯学園【2019年春の大会 近畿大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年春の大会 近畿大会】
第917回 投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第923回 「野球が上手くなるための才能」を備えたU-15日本代表 小畠一心(オール住之江ヤング)【前編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
大阪桐蔭vs智辯学園【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs市立尼崎【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
小畠 一心(智辯学園) 【選手名鑑】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
センバツ出場の履正社が初戦突破!【大阪春季大会・14日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る