7月7日、横浜スタジアムで181校が参加する全国でも激戦区である神奈川大会が開幕した。
開幕戦の金沢津久井浜戦に先立ち、始球式のマウンドには元横浜高校監督の渡辺元智氏(74)があがった。


 渡辺氏は1968年から2015年に横浜高の監督として松坂 大輔(中日)・筒香 嘉智(横浜)など数々の名選手を輩出。甲子園にも春夏合わせ27回出場し、松坂大輔を拝した98年には春夏連覇を果たすなど、高校野球を代表する名将として活躍。

 監督引退後は少年野球の指導や講演会など野球界の活性化のために各地を回り尽力している。

 そんな渡辺氏の投球は見事にストライク。場内からは大きな拍手に包まれた。

 なお7日から開幕した神奈川大会決勝戦は28日に横浜スタジアムで行われる予定だ。

2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会神奈川大会
■開催期間:2019年7月7~7月28日(予定)
■組み合わせ表
【2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会神奈川大会】
■展望コラム
日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】
横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】

7日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権神奈川大会

第101回 全国高等学校野球選手権神奈川大会
1回戦 金沢    6  -  1    津久井浜 横浜スタジアム

11日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権神奈川大会

第101回 全国高等学校野球選手権神奈川大会
1回戦 城山    6  -  5    松陽 横浜スタジアム
大師 13  -  1    横浜学園 横浜スタジアム
厚木東 11  -  1    麻生総合・市立川崎 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)
横浜商大高    6  -  0    麻生 サーティーフォー保土ヶ谷球場
上溝南    3  -  1    光陵 伊勢原球場 (いせはらサンシャイン・スタジアム)
金沢総合 11  -  1    上鶴間 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)
柏木学園 10  -  2    新羽 大和スタジアム(ドカベンスタジアム)
座間総合    4  -  3    深沢 伊勢原球場 (いせはらサンシャイン・スタジアム)
桜丘    5  -  3    秦野曽屋 中栄信金スタジアム秦野
綾瀬    8  -  3    秦野 中栄信金スタジアム秦野
湘南台    7  -  0    新栄 横須賀スタジアム
大磯    4  -  2    荏田 藤沢市八部野球場
山手学院    7  -  0    七里ガ浜 サーティーフォー保土ヶ谷球場
小田原    3  -  0    平塚江南 上府中公園小田原球場
新城    6  -  5    俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)
大和南 10  -  6    上溝 大和スタジアム(ドカベンスタジアム)
横須賀総合    9  -  1    横浜サイエンスフロンティア 横須賀スタジアム
横浜翠嵐 12  -  1    神奈川総合産 上府中公園小田原球場
麻布大附 37  -  0    平塚農 藤沢市八部野球場
生田東 14  -  3    多摩 俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)

関連動画はこちらから
名門・横浜を率いてきた渡辺元智前監督が語る指導論
横浜高校前監督・渡辺元智氏が語る、平成の怪物・松坂大輔選手の素顔
「右でも左でも打っていた」名将・渡辺元智氏が語る筒香嘉智選手の高校時代【恩師が語る】