第101回兵庫大会の組み合わせが決定!明石商、神戸国際大附の初戦は?報徳学園、滝川二はどのブロックに入った?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.25

来田涼斗(明石商)

第101回兵庫大会の組み合わせが決定!

 6月25日、第101回兵庫大会の組み合わせが決まった。

選抜ベスト4の明石商三田学園網干の勝者と対戦。同ブロックの第2シードは西脇工となった。県大会優勝で、近畿大会準優勝の神戸国際大附尼崎小田北須磨と公立の実力校との対決が決定。同ブロックの第2シードは東播工と、手強い学校が入った。準優勝の須磨翔風長田村岡の勝者と対戦。

 3位の姫路南豊岡西宮南の勝者と対戦。また同ブロックの第2シードは舞子と対戦する。4位の東洋大姫路川西北陵香寺の勝者と対戦する。

 注目は近畿大会ベスト8の報徳学園市立西宮ブロックに入り、初戦の篠山産に勝利すると、市立西宮と対戦する。そして市立西宮の同ブロックで、第2シードの市立尼崎も初戦で、滝川第二西宮甲山の勝者と対戦。このブロックは最も熾烈だといえるだろう。

 大会は7月6日に開幕。4回戦を終えて、5回戦から抽選が行われ、兵庫王者を争う。

■詳細日程・応援メッセージ
【2019年 第101回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会】

◇6日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 ①
1回戦 尼崎西   6  -  3   加古川東 姫路市立姫路球場 応援メッセージ

【関連記事】
愛知の強豪・名城大は逸材が続々入部。全国レベルの右腕、指名漏れのスラッガーなど10名をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
昨年、近畿地区でも最もタレント揃いだった神戸国際大附の主力選手たちの進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1002回 「打倒・明石商 中森俊介から10点取る打線へ」育英(兵庫)野球部訪問【後編】【野球部訪問】
第1001回 「復活を目指す兵庫の伝統校」育英(兵庫)野球部訪問【前編】【野球部訪問】
第992回 来田、中森のドラフト候補コンビなど逸材が集結した兵庫県選抜!台湾遠征へ向けて逸材をピックアップ【大会展望・総括コラム】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第947回 【兵庫大会総括】明石商が圧巻の逆転V!公立校13校がベスト16入りと大躍進!【大会展望・総括コラム】
明石商vs神戸国際大附【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
神戸国際大附vs育英【兵庫県 2019年夏の大会 第101回選手権兵庫大会】
神戸国際大附vs郡山【2019年春の大会 近畿大会】
神戸国際大附vs京都国際【2019年春の大会 近畿大会】
第678回 甲斐野 央(東洋大)最速154km/hを誇る右腕のこだわり 【2018年インタビュー】
第446回 市立須磨翔風高等学校 才木 浩人投手「伸びしろが大きくて最終着地点が見えない。それが最大の魅力」【後編】 【2016年インタビュー】
第445回 市立須磨翔風高等学校 才木 浩人投手「スケールと修正能力の高さを兼ね備えた剛腕」【前編】 【2016年インタビュー】
第353回 立教大学 飯迫 恵士選手 「常に首位打者を目指せる選手になりたい」 【2015年インタビュー】
第290回 神戸国際大学附属高等学校 竹村 陸選手「勝負強い男になって再び夏の甲子園へ」 【2015年インタビュー】
神戸国際大附 【高校別データ】
須磨翔風 【高校別データ】
東洋大姫路 【高校別データ】
姫路南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
千葉ロッテ・山口 航輝(明桜)が初打席二塁打から見えた技術面の進化
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る