ノーシード・浦和学院はどこ?春日部共栄、東農大三などの初戦をトーナメント表でチェック!【埼玉大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.20

第101回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会 トーナメント表

■7月10日~7月28日(予定)
■第101回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会


 6月19日、第101回埼玉大会の組み合わせ抽選会が行われ、組み合わせが発表された。
 まず春優勝の春日部共栄は、所沢と対戦。Aシードの浦和実本庄と対戦。春の県大会3位から関東大会ベスト4まで勝ち上がった山村学園は、蓮田松韻と対戦する。

 また、大会屈指の好投手・飯島 一徹擁する東農大三は、本庄東と対戦する好カードとなった。2年連続の甲子園出場を狙う浦和学院はノーシード。初戦では盈進東野と対戦。浦和実ブロックに入った。また、大会5連覇を狙う花咲徳栄杉戸農と対戦する。

 大会は7月10日に開幕。順調に進めば、28日に決勝戦を迎える。

【関連記事】
2年ぶりの関東大会出場を狙う桐光学園、東海大相模など神奈川準決勝2試合は激アツ! 【ニュース - 高校野球関連】
愛知決勝戦は中京大中京vs愛工大名電!タレント揃いの中京大中京に注目! 【ニュース - 高校野球関連】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
川越総合vs狭山経済【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
第3回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【興国編】【球児の青春コトダマ】
第2回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【春日部共栄編】【球児の青春コトダマ】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第18回 花咲徳栄か?聖望学園か?高橋 昂也vs超強力打線!埼玉決勝進出2校の勝ち上がりを振り返る!【夏の大会特集2016】

コメントを投稿する

前の記事:
続々と組み合わせ決定!日程から見る各地区の「休養日」に関する考え方
次の記事:
「消費から投資」を掲げ、甲子園を目指す伝統校・神埼清明(佐賀)の取り組み!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る