専大松戸は熾烈なブロックへ!習志野、中央学院の初戦をトーナメント表でチェック!【千葉大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.19

第101回 全国高等学校野球選手権 千葉大会 トーナメント表

■7月10日~7月25日(予定)
2019年 第101回 全国高等学校野球選手権 千葉大会


 第101回千葉大会の組み合わせ抽選会が19日に開催され、組み合わせが決まった。

 まずAシード・銚子商の初戦は成田北佐倉東の勝者と対戦。専大松戸二松学舎柏日体大柏の勝者と対戦。どちらが勝ち上がっても初戦から熾烈な戦いとなりそうだ。

 木更津総合柏井泉・大網の勝者と対戦。選抜準優勝・春の千葉県大会優勝の習志野千葉南安房の勝者と対戦。また、昨夏甲子園出場の中央学院千葉日大一成田西陵の勝者と対戦する。

 大会は7月10日に開幕。10日は開会式のみで、11日から試合を開催し、順調に進めば、25日には決勝戦を迎える。

【関連記事】
初戦突破した松戸馬橋。今村&畑山スラッガー2人はじめ能力を持った選手が揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
東京の夏開幕!大会情報を盛り込んだ『東西東京大会』特設ページがOPEN! 【ニュース - 高校野球関連】
木更津総合vs習志野【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
検見川vs習志野【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
東海大市原望洋vs木更津総合【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
第512回 戦国千葉2017が幕開け!木更津総合、専大松戸、東海大市原望洋の三強を追う実力校たち【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
全国レベルのアメフト部がある追手門学院。野球も新鋭になりうる存在に
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る