【新連載・中学野球ニュース】NPBジュニアチーム出身が11名!東京城南ボーイズに強力な1年生が入団!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.11
 編集部の中学野球担当・栗崎祐太朗がリサーチ!この1週間の中学野球ニュースを配信!

右下から藤田大輔、上村晃平、奥田想来、畠山将豪、右上から矢野丈太郎、臼井良太、法橋瑛良、渡辺暁斗、林幸介

 ボーイズリーグの強豪である東京城南ボーイズに、この春強力な1年生がこぞって入団した。毎年、進路が注目されるNPBジュニアチーム出身の選手たちであるが、東京城南ボーイズには、何と今年11名も入団したのである。

 東京城南ボーイズに入団した、NPBジュニアチーム出身の選手たちは以下の通り。

藤田大輔  ライオンズジュニア出身
上村晃平  ジャイアンツジュニア出身
奥田想来  ジャイアンツジュニア出身
畠山将豪  ジャイアンツジュニア出身
臼井良太  ジャイアンツジュニア出身
渡辺暁斗  ジャイアンツジュニア出身
佐々木正隆 ジャイアンツジュニア出身
林幸介   ベイスターズジュニア出身
法橋瑛良  ベイスターズジュニア出身
矢野丈太郎 ベイスターズジュニア出身
海老原未咲 ベイスターズジュニア出身

 東京城南ボーイズを率いる大枝茂明監は、これだけ多くのジュニア出身の選手がこぞって入団したことに驚きを見せつつも、2年後のチームに大きな期待を口にした。



東京城南ボーイズの大枝茂明監督

 「今回、有望な1年生がたくさん入ってきてくれたので、とりあえず今は体の成長を第一に考えて、精神的にも身体的にもリラックスをして、彼らが上級生になったときに一気に伸ばしてあげたいと思っています。もちろんジュニア出身以外の選手も期待していますし、彼らは城南ボーイズ始まって以来の最強チームになると思っています。とにかく期待してます」

 またベイスターズジュニア出身で、読売ジャイアンツや日本ハムファイターズで活躍した矢野謙次氏を父に持つ矢野丈太郎選手は、新1年生を代表して将来に向けて大きな目標を口にした。

 「ジャイアンツカップで優勝できるように頑張りたいと思います。また、個人としてもU-15日本代表に選ばれるように頑張りたいと思います」

 大枝監督が、思わず「城南ボーイズ始まって以来の最強チーム」と口にするほど、有望な選手が集まった今年の東京城南ボーイズ。2年後の東京城南ボーイズが、今からとても楽しみだ。

(文=栗崎 祐太朗)

【関連記事】
第963回 松坂を育てた指揮官も絶賛!関東きっての韋駄天 今井海斗(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
中学時代から変わらない「強打の2番」として甲子園で暴れて欲しい 恩師が語った鈴木智也(桐光学園) 【ニュース - 高校野球関連】
第914回 4番エースに相応しい選手になるために 村田賢一(春日部共栄)【前編】 【2019年インタビュー】
2019年に高校野球に舞台を移す好投手達のピッチングを紹介! 【ニュース - その他】
第14回 東京城南ボーイズ(東京)選手の伸びしろを考え高校での活躍を優先する【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第807回 プロの舞台だけを見据えるU-15の本格派左腕・金井 慎之介(東京城南ボーイズ) 【2018年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
山陰大会出場で勢いに乗る三刀屋(島根)の夏への意気込みとは!?
次の記事:
駅伝、女子バスケが全国クラス!盛岡大附と接戦演じた一関学院の夏への取り組み!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る