夏の大阪大会(第101回全国高等学校野球選手権大阪大会)の運営委員会が4日に行われ、174チームが出場する見込みと発表されました。

 会期は7月6日開幕、28日決勝予定です。抽選は6月21日で、例年通りシード制はなく、3回戦まで北地区と南地区に分かれます。

 今夏の変更点は、京セラドーム大阪で7月6日に行われる開会式後が2試合から1試合になったことです。昨年までは南北1試合ずつの計2試合が行われていましたが、今年は南地区の1試合のみが予定されています。

 101回目の選手権大阪大会。今年も楽しみですね。

(文:松倉 雄太