決勝戦は津田学園vs浜松商に決定!準決勝2試合の結果を組み合わせをチェック!【春季東海大会】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.25

春季東海大会 トーナメント表

■開催期間:2019年5月24日~5月26日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
第66回春季東海地区高等学校野球大会

 春季東海大会は大会2日目、準決勝2試合が行われた。
 エース・前 佑囲斗擁する選抜出場校・津田学園は、名将・鍛冶舎巧監督率いる県立岐阜商と対戦。前が9回を1人で投げぬき、津田学園が3対2で接戦を制した。
 そして浜松商菰野の対戦は、浜松商打線が菰野に襲い掛かり9得点。見事決勝進出を果たした。一方敗れた菰野は前日の大垣日大戦で投げたエース・岡林 勇希を温存したままとなった。

津田学園、浜松商が決勝へ!東海大会準決勝【春季東海大会・25日の結果】

【関連記事】
西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第223回 160球の熱投でも余裕さを感じた東海地区屈指の本格派・前 佑囲斗(津田学園)【ドラフト特集コラム】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第34回 津田学園(三重)【2年振り2度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第323回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手「悔いしか残らなかったラストサマー だからこそ見えてきた投手像」 【2015年インタビュー】
県立岐阜商 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第87回選抜大会の行進曲は『Let It Go~ありのままで~』に決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る