津田学園、浜松商が決勝へ!東海大会準決勝【春季東海大会・25日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.25

完投した前佑囲斗

【春季東海大会・25日の結果】
津田学園、浜松商が決勝進出!

 5月25日、第66回春季東海地区高等学校野球大会は静岡県草薙球場で準決勝2試合が行われた。

 春の選抜出場校津田学園県立岐阜商を3対2で勝利。浜松商は9対3で菰野に勝利し、決勝へ駒を進めた。両校は26日、草薙球場で令和最初の東海地区王者をかけて激突する。

 25日の試合結果は下記の通り。

 

■開催期間:2019年5月24日~5月26日
試合日程・応援メッセージ
第66回春季東海地区高等学校野球大会

トーナメント表はこちらから

◇25日の試合結果

第66回 春季東海地区高等学校野球大会
準決勝 浜松商   9  -  3   菰野 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) レポート 応援メッセージ (1)
津田学園   3  -  2   県立岐阜商 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) レポート 応援メッセージ

◇26日の試合予定

第66回 春季東海地区高等学校野球大会
決勝 津田学園   5  -  4   浜松商 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) 応援メッセージ (2)
【関連記事】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた? 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 岐阜聖徳学園(岐阜) 「名物練習はロッキー!県立岐阜商を倒して県8強以上、そして甲子園へ!」【冬が僕らを強くする2020】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
第3回 記念すべき年となった2019年愛知の高校野球!1年を総括する漢字は『誉』しかない!【愛知の高校野球】
第2回 昭和~平成を彩った公立商業校・工業校 徐々に復活の匂いを醸し出している静岡県伝統の公立3商業勢【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1048回 コントロール重視の投球フォームが生んだ「153キロ」。 岡林勇希(菰野)【後編】 【2019年インタビュー】
第1048回 探究心豊かな速球派右腕・岡林勇希(菰野)。153キロを投げるのは必然だった【前編】 【2019年インタビュー】
第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】 【2019年インタビュー】
第1034回 信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
県立岐阜商 【高校別データ】
菰野 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
智辯対決を制した智辯学園!春季近畿大会初日2試合を徹底レポート!【春季近畿大会】
次の記事:
決勝戦は津田学園vs浜松商に決定!準決勝2試合の結果を組み合わせをチェック!【春季東海大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る