プロ注目!京都を代表する右腕同士のアツい投げ合いの勝敗はいかに?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.14

左:酒井 海央(さかい・みお)投手(3年)(京都国際)/右:遠藤 慎也投手(3年)(京都翔英)

 14日に行われた春季京都大会一次戦の2回戦。

 京都を代表する右腕同士のアツい投げ合いが見られました。

京都翔英グラウンド
京都国際5-4京都翔英

 昨秋の近畿大会に出場した京都国際は、この日エースナンバーをつけて完投した酒井 海央(さかい・みお)投手(3年)が今春の練習試合で最速147キロを計測。プロのスカウトも注目する投手に成長しました。

 この日は初回に京都翔英の5番・三浦凱大選手(3年)に3ランを浴びるなど3回までに4点を失いましたが、後半になるにつれてピッチングを立て直し、7安打4失点で完投。昨秋の近畿では初戦で明石商をリードしながらも終盤に逆転されて敗れただけに、「勝てた試合だった」と悔しがります。それだけに、この春、夏にかける思いが強い投手です。

 京都翔英は最速145キロを誇る遠藤 慎也投手(3年)が7回まで投げて5安打5失点。立ち上がりから三者連続三振を奪うなど、低めへの威力ある直球は高校生ではトップレベルだと感じるものでした。唯一崩れたのは5回。1点を返され、2アウト満塁で京都国際の2番・福岡茉倫(ふくおか・まりん)選手(3年)に満塁本塁打を浴びて逆転されました。0ボール2ストライクと追い込み、キャッチャーが高めに構えて1球外すつもりの球が真ん中に入って痛打されただけに、「悔しい。野手に申し訳ないです」と唇をかみしめていました。

 今日敗れたことで夏はノーシードから京都の頂点を目指す遠藤投手。「次は絶対に勝ちたいです」と夏へ向けて成長することを誓いました。

 試合後の両投手に話を聞きましたが、2人とも質問に対してしっかり話せる好青年です。プロも視察に来る投手ですが、現時点では大学への進学も含めて色々考えているそうです。

 夏へ向けて、京都国際の酒井投手、京都翔英の遠藤投手。ぜひ覚えておいてほしい選手です!

選手名鑑
酒井 海央(さかい・みお)投手(3年)(京都国際
遠藤 慎也投手(3年)(京都翔英

文=松倉 雄太

【関連記事】
こんな選手だっているぞ!近畿大会で輝き放った今後期待の選手とは? 【ニュース - コラム】
第918回 まだまだいる近畿の逸材!隠れた逸材野手、スーパー1年生たちをピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第917回 今年の近畿大会はドラフト候補が勢揃いだった!夏まで追跡したい7人の逸材たち【大会展望・総括コラム】
各ポジションに逸材が目白押しだった近畿大会を総括 【ニュース - コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
神戸国際大附vs京都国際【2019年春の大会 近畿大会】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
京都国際vs京都共栄【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
京都外大西vs京都翔英【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs京都共栄【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
京都翔英vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
遠藤 慎也(京都翔英) 【選手名鑑】
酒井 海央(京都国際) 【選手名鑑】
京都国際 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
続々と組み合わせ決定!日程から見る各地区の「休養日」に関する考え方
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る