選抜の裏側に迫る!習志野の投手事情

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.06

 東邦の優勝で幕を閉じた第91回選抜高等学校野球大会の振り返り。

 今回は準優勝の習志野の投手起用と、チーム事情に着目してみたいと思います。まずはこちらの表をご覧ください。


 今大会の習志野は秋までと同様、エースの飯塚 脩人投手を全試合リリーフで起用しました。

 先発は1回戦準決勝、決勝の3試合が左腕の山内 翔太投手。2回戦準々決勝は右アンダースローの岩沢 知幸投手です。

 1回戦2回戦の先発投手起用は予定通りだったと言えるでしょう。

 ただ準々決勝は岩沢投手が1回で降板し、2回戦と同じく飯塚投手がロングリリーフとなりました。試合を見ながらふと疑問がわいてきました。『2回という早いイニングを考えれば、なぜ二番手に山内投手を使わないのか???』

 色々考えるうちに、ある仮説にたどりつきました。『ひょっとすると、山内投手をマウンドに上げることはできない状況にあるのかもしれない』


 チームには2回戦星稜戦でアクシデントが起こっています。3番打者でセンターの根本 翔吾選手が足に死球を受けていました。

 試合途中で病院に向かった根本選手のかわりに、この試合ではライトでスタメン出場していた山内投手がセンターにまわりました。そして、根本選手が欠場した準々決勝でも、山内投手はセンターでフル出場。

 『結果として、二番手で使えるのは、ロングリリーフを承知で、飯塚投手しかいなかったのではないか』

 準決勝まで勝ち進んだ習志野。幸い打撲で済んだ根本選手が日に日に回復し、休養日の練習をほぼこなせる状況になりました。そして、準決勝の先発は山内投手で、根本選手はセンターで復帰します。

 準決勝の試合前取材で私は小林徹監督に、根本選手の状態とともに、「ここ2試合は根本選手のアクシデントで、山内投手をセンターで起用せざるを得なかったのではないでしょうか」と、仮説のことを聞いてみました。

 小林監督は、「根本は一昨日より昨日、そして昨日より今日と良くなっている。違和感はあるが、痛みはないと言っています」と話した後、仮説についてこう答えてくれました。「おっしゃる通りです。限られた戦力の中で、そうしてきた。(根本の復帰で)違う形もとれるかなと思います」。

 小林監督の話を聞くと、根本選手が使えない以上、センターの一番手は山内投手ということが読みとれるのではないでしょうか。

 アクシデントに関しては、選手たちが一生懸命やった結果なので仕方ありません。根本選手は不幸中の幸いにして、打撲で済んだ。準決勝でダブルスチールを決めるなど、その後は見てのとおりの活躍でした。

 ここで言いたいのは、昨今話題になっている投手への負担という部分で、今回の習志野のようなケースもあるということです。

 結果として、投手は誰一人ケガをしていないのに、他の選手のアクシデントで計算できる投手が3人から2人になってしまった。こういうことも、野球にはあるのです。

 複数投手制を確立できているチームでも、計算できる投手が2人なのか3人なのかでは選手やベンチの気持ちの持ち方がかなり変わると思います。

 無事に復帰できたので、あえて、たらればの話をしますが、もし根本選手の復帰がもう少し時間がかかっていたとしたら・・・準決勝の起用法は少し変わったものになっていたのかもしれません。

 今月スタートする投手の障害予防に関する有識者会議では、投手に限らず、試合の中で野手に何かあった場合まで踏み込んで議論していただきたいと願いたいです。

(文=松倉 雄太

【関連記事】
選抜出場候補131校決まる 【ニュース - 高校野球関連】
令和最初の選抜行進曲は昨年レコード大賞のパプリカに決定!! 【ニュース - 高校野球関連】
第26回 高校生はもちろん独立や大学、そして中学野球がランクイン!2019年人気インタビューベスト10!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
第24回 U-18代表、2020年ドラフト注目選手が上位独占!2019年人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs拓大紅陵【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第931回 88名の部員一丸で「粘りの野球」で日本一を 秋山 功太郎・宗山 塁(広陵) 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
飯塚 脩人(習志野) 【選手名鑑】
岩沢 知幸(習志野) 【選手名鑑】
山内 翔太(習志野) 【選手名鑑】
習志野 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
伊藤、早川、山崎など大学代表候補に選ばれた10名のドラフト候補の投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る