過去の選抜大会初戦の好カードをプレーバック!ドラフト候補対決編!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.03.12

左から安田尚憲、伊藤拓郎、九鬼隆平選手

 3月15日に行われる第91回選抜高等学校野球大会。なんといっても抽選会の醍醐味といえば、初戦から優勝候補同士の対決もしくはドラフト候補同士の対決が実現することに尽きる。こんな良いチームが初戦で当たるのは勿体ない!という感情がそのカードの面白さを増幅させていくのだ。

 今回はドラフト候補同士の対決があった注目カードを2010年以降から振り返っていきたい。。ドラフト候補同士の対決といえば、2012年春に実現した大谷 翔平擁する花巻東藤浪 晋太郎擁する大阪桐蔭の直接対決が思い浮かぶが、それ以外の好カードを紹介したい。

2016年春 秀岳館vs花咲徳栄

 花咲徳栄のエース・高橋 昂也は145キロ左腕として注目され、。32校の主力投手(投球回数25以上)中、5位となる奪三振率10.31をマーク。与四死球率も2.25を記録。この大会の注目左腕として挙げられた。

 一方、秀岳館も強肩強打の捕手・九鬼 隆平は秋季大会では4本塁打、23打点と圧倒的な成績を残した選手だった。白熱とした試合展開が予想されたが、秀岳館が3回裏に5点を先制し、高橋はノックアウト。試合は6対5で秀岳館が制している。最速139キロ止まりに終わった高橋にとって悔しい結果となったが、この試合を糧に、夏では149キロ左腕までに成長し、U-18代表へ。広島東洋カープに入団した。九鬼も高橋とともにU-18代表に選ばれ、強打の捕手として活躍。福岡ソフトバンクに進み、勝負の3年目を迎えている。両校ともプロ入りした選手が多く、花咲徳栄は3番岡﨑 大輔(オリックス)、4番西川 愛也(埼玉西武)、秀岳館は九鬼のほかに松尾 大河(横浜DeNA)、2番手で登板した田浦 文丸(福岡ソフトバンク)がプロ入りしている。


2017年春 履正社vs日大三
 この試合の見どころはなんといっても、日大三のエース・櫻井 周斗履正社のスラッガー・安田 尚憲若林 将平の対決にあるのではないだろうか。

 櫻井は140キロ前後のストレートと自慢の縦スライダーのコンビネーションで、10奪三振のうち6個を安田、若林から奪っている。投打の超高校級の激突は櫻井に軍配が上がった形となった。なお試合は履正社が5対5で迎えた9回表に一挙7得点。履正社が大勝を収めた。

その後、櫻井と安田はU-18代表に選ばれ、世界を戦い、櫻井は横浜DeNA入り、安田は千葉ロッテ入りし、活躍を目指している。一軍の舞台で直接対決は実現するのか注目したい。


2010年春 帝京vs神戸国際大附

 2010年の帝京は近年でも最もタレントが揃っていたチームだった。140キロ越えの投手を多く揃え、打線も強力で優勝候補として取り上げられた帝京は2年生エース・伊藤 拓郎が先発。神戸国際大附は「エース・4番・主将」岡本 健が中心。試合は白熱とした試合展開となり、8回表、帝京が2点を勝ち越し、接戦を制した。

 この試合からプロ入りした選手は多く、伊藤は横浜DeNAへ、控え投手としてスタンバイしていた山﨑 康晃は横浜DeNAのクローザーへ成長。また2年生ショートの松本 剛も北海道日本ハムに進み、神戸国際大附はエースの岡本は新日鉄住金かずさマジックを経て、福岡ソフトバンクに進み、1番石岡 諒太もJR東日本を経て、中日に進んでいる。

あわせて読みたい!
第91回選抜高等学校野球大会 特設ページ

【関連記事】
センバツ出場の履正社が初戦突破!【大阪春季大会・14日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
花咲徳栄、西武文理などが勝利し県大会へ!【14日の結果・埼玉県地区予選】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs都立小松川【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
帝京vs桜美林【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第201回 佐々木、及川の実力は?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【東日本編】【ドラフト特集コラム】
帝京vs早大学院【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs都立文京【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs修徳【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第632回 星稜vs履正社の勝負のポイントは?読めばさらに面白くなる大会初日の見所!【大会展望・総括コラム】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
神戸国際大附 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
市立和歌山が苦しみながらも初戦突破!2試合を徹底レポート!【春季和歌山県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る