スポニチ大会デビューの米倉貫太(HONDA)!高校時代から平均球速を挙げた理由

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.03.11

米倉貫太(HONDA)

 昨年、ドラフト候補として注目された米倉 貫太埼玉栄-HONDA)が、スポニチ大会初戦・沖縄電力戦で登板した。

 9回表、10対6と4点リードの場面で登板した米倉。高校時代と変わらず、滑らかな体重移動から繰り出すストレートは常時141キロ~144キロを計測。平均球速に関しては、130キロ後半が多かった高校時代よりも明らかに速い。

 先頭打者に四球、その後も安打を浴び、一死一、二塁のピンチの場面でも慌てず後続を打ち取った。本人は「かなり緊張しました!」と振り返ったが、それでも丁寧にストライクを集める投球は見事だった。

 平均球速が上がったのは、高校3年夏の大会から取り組んできた体重増量計画と全国屈指の強豪・埼玉栄の相撲部の先生から学んだトレーニングが大きい。昨夏は体重が80キロまで落ちたが、食事やウエイトトレーニングに励み、今では88キロまで増量。また、「相撲部の先生から教わるトレーニングは、野球部にはないトレーニングや器具を使うので、非常に大きかったです」と振り返る。

 さらにHONDA合流後、筑川利希也コーチから「高校時代にはない深みのあるピッチング理論、野球論を学び、日々勉強となっています」と緻密な指導を受けた米倉はオープン戦でも力投を見せ、今回の登板に至った。

 社会人野球のレベルの高さについて「ボール球を振らないですね。今までは振らせることができたのですが、それができなくて苦しいですし、少しでも高めに浮いたら打たれる怖さがあります」と語る。そのレベルに対抗するために、今は球威アップに努めた取り組みが奏功している。

 ここまで良い形でステップアップしている米倉。さて、数年後にはドラフトの目玉として成長を果たすことができるか。

あわせて読みたい!
「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」
11日開幕のスポニチ大会!注目したい高卒ルーキーたち

【関連記事】
春日部共栄、東農大三がベスト4へ!準々決勝の4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
春日部共栄vs埼玉栄【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷商【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
春日部共栄、山村学園らベスト8!次勝てば関東大会確定!【春季埼玉県大会・27日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第824回 自分の打撃スタイルを確立したい!埼玉屈指のスラッガー・和田康平(埼玉栄)が掲げた誓い 【2018年インタビュー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第19回 運命の日を待つ「最速151キロ銀行マン」【四国発】
第186回 大谷世代の社会人がいよいよプロへ!好選手タイプからドラフト指名候補へ成長した選手たち【ドラフト特集コラム】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第771回 筑川コーチと二人三脚で成長 伸びしろは無限大!齋藤友貴哉(Honda)【後編】 【2018年インタビュー】
第769回 「投手人生を大きく変えた桐蔭横浜時代」 遅咲きの153キロ右腕・齋藤 友貴哉(Honda)【前編】 【2018年インタビュー】
浦和実vs埼玉栄【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs細田学園【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
埼玉栄vs細田学園【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
第151回 読売巨人軍 長野久義 選手 【2013年インタビュー】
米倉 貫太(埼玉栄) 【選手名鑑】
埼玉栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
吉村卓也が期待する選抜の注目選手とは?!
次の記事:
東京実、八王子実践などが勝利!1次予選1日目の結果をトーナメント表でチェック!【春季東京都大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る