攻守で大活躍する木浪 聖也(阪神)から学べる材料は多くある!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.12

高校時代の木浪 聖也

 今年の阪神タイガースで首脳陣、解説者、ファンの間で急激に評価が高くなっているのが、ルーキーの木浪 聖也だ。青森山田、亜細亜大、Hondaを経て入団。青森山田時代は京田 陽太(中日)とともに三遊間を組んでいた。ずっとエリート街道を歩んできた京田に対し、木浪は一歩ずつ実力を伸ばしてきた選手だといえるだろう。巧打堅守のイメージを持った木浪だが、打撃の素質が素晴らしい。2月7日の紅白戦でも本塁打を放ったが、木浪は打ち方が非常に良い。スクエアスタンスでどっしりと構え、ゆったりと右足を挙げてボールを手元に呼び込んで、体幹部分を使い、腰を鋭く回転させる。下半身主導で動いて、ステップを見ても踏み込み足、軸足の動きに不自然さがなく、崩されることなく強いスイングができる。多くの阪神ファンが木浪のことを「小力がある打者」という印象を受けていると思うが、無駄がなく力強い打球を打てる技術を持っているからだ。

 そして2月11日の紅白戦では好守備を披露。三遊間を襲った打球に対し、逆シングルで追いつき、そこからダイレクトスローでアウトにしたプレーも見事。守備範囲、捕球してから送球に入るまでの無駄のない守備動作、確実性のあるスローイングは反復練習を繰り返して成り立ったものではないだろうか。

 果たして開幕一軍、そしてレギュラーを勝ち取ることはできるか。その時、今よりも注目度が高まる選手になることは間違いない。

【関連記事】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
「アップルパンチ」外崎修汰や種市篤暉は青森県2強「以外」の高校出身者 【ニュース - 高校野球関連】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
打撃戦の予感!八戸学院光星vs弘前学院聖愛の青森大会決勝の見どころ! 【ニュース - 高校野球関連】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第65回 「捕手に転向してアイツの良さがすべて出た」 原口文仁(阪神)の捕手転向秘話【恩師が語るヒーローの高校時代】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
東海大菅生vs青森山田【第99回全国高等学校野球選手権大会】
東海大菅生vs青森山田【第99回全国高等学校野球選手権大会】
青森山田vs彦根東【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第502回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】 【2017年インタビュー】
敦賀気比vs青森山田【第88回選抜高等学校野球大会】
敦賀気比vs青森山田【2015年 第46回明治神宮野球大会】
青森山田 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る