森木大智、笹倉世凪、伊藤樹の中学軟式トップ3は高校でも投手として頂点に立つことができるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.20


森木大智、笹倉世凪、伊藤樹の中学軟式トップ3は高校でも投手として頂点に立つことができるか?

 2018年からの世代ナンバーワン投手は軟式出身が手中しつつにある。金足農吉田 輝星(北海道日本ハム)が天王中出身ならば、星稜奥川 恭伸は宇ノ気中出身と、軟式でプレーしていた。そして2019年4月に入学を迎える中学3年生は知名度・実力的にも中学軟式のトップ3が世代を牽引することになるだろう。

 1人目が森木 大智。高知中のエースとして、史上3校目の春夏連覇達成。さらに第56回四国中学校総合体育大会軟式野球競技の決勝戦では最速150キロをマークした。森木は投球の動画を見てもわかるように体重移動の横移動の上手さと上半身の旋回速度が中学生離れしているのだ。それは森木がより速いストレートを投げるためにトレーニングと投球フォームを追求しているのがインタビューからも見て取れるように、いろいろな高校生や中学生を取材しても別格の逸材だといえる。本人が高校で目指すのは「165キロ」と「高校通算50本塁打」。ぜひスケールが大きい選手を目指してほしい。

 そして森木と投げ合ったのは秀光中等教育の笹倉 世凪伊藤 樹である。左腕の笹倉は147キロを誇り、右腕の伊藤は144キロを誇る。2人を見ていて思うのは森木同様、中学生離れした上半身の回旋速度の高さが光る投球フォームだ。これまで中学生の投球を見ていてもフォームはしなやかに見えても、踏み出し脚が割れてしまったり、上半身の回転がいまいち速くない。14歳~15歳ならばそれも当たり前の話なのだが、笹倉と伊藤はそれが見えない。

 笹倉はインタビューで下半身の体重移動を意識し、体のブレがなくなったと答えてくれたように全身が連動した投球フォームとなった。体を沈め、テークバックを取ってトップに入ってからリリースに入るまでの回旋が非常に速く、鋭い腕の振りを生んでいる。ボールの速さだけではなく、ピッチングフォーム見れば掛け値なしの逸材であることが分かる。

 最後に紹介する伊藤も笹倉同様、一連のフォームが連動しているのが強み。まず左足を上げてから軸足がぶれずに真っすぐ立つことができていること。そしてテークバックを取ったとき、本人が意識するように左腕のグラブを斜めに伸ばして開きを抑えようとしている。トップに入ったとき、胸郭を上手く使い、トップに入ったとき、しっかりと胸に張れること。打者よりでリリースができていて、最後のフィニッシュでも軸足が強く蹴り上げて、左足に全体重が乗って終えていることが分かる。

 中学生で速い投手はどこか粗削りなところがあるのだが、彼らは全く粗削りなところが見えない。それでいてまだ体つきを見るとパンプアップできるところがあり、さらに球速が高まる予感をさせる。

 さて3人は高校に進んでもトップレベルでいられるか。過去のスーパー1年生と呼ばれた投手と比較しても、体幹の強さ、柔軟性があり、さらに無理のない体の使い方をしているので、活躍する可能性は十分に高いだろう。

【関連記事】
全国区の強豪校・横浜の立ち振る舞いから見えた、これからの野球に必要なもの 【ニュース - コラム】
準決勝2試合は1点差!明桜と弘前学院聖愛が決勝へ!【春季東北大会・10日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
仙台育英vs東日本国際大昌平【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
高知商vs高知東【高知県 2019年 第72回高知県高等学校体育大会】
高知vs土佐【高知県 2019年 第72回高知県高等学校体育大会】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第95回 浦和学院(埼玉)編「好投手を輩出し続ける投手王国・浦和学院のつながり」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第19回 GW 人気記事ランキング 1位に輝いたのはネクスト球児!気になるスーパールーキーもランクイン!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
高松商vs高知【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第54回 「自身の経験を通して、選手に何を伝えたいのか?」髙橋 左和明監督(九里学園)vol.6【名将たちの言葉】
第893回 「令和最初」の地区王者目指し 坊っちゃんスタジアムが熱く燃える!【大会展望・総括コラム】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
高知vs八幡浜【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
第863回 「165キロ」「50本塁打」そして「マルチプレイヤーとして」聖地へ 森木 大智(高知中3年)【後編】 【2018年インタビュー】
四国発
伊藤 樹(仙台育英) 【選手名鑑】
笹倉 世凪(仙台育英) 【選手名鑑】
森木 大智(高知) 【選手名鑑】
高知商 【高校別データ】
高知工 【高校別データ】
高知農 【高校別データ】
高知東 【高校別データ】
高知東工 【高校別データ】
高知 【高校別データ】
高知海洋・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高知丸の内・室戸 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
宿毛 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
須崎工・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
高岡 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
丸の内 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手権秋田大会】秋田の頂点を目指す8強出そろう!7月17日の結果
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る