逸材豊富!2014年の東京を盛り上げた選手がプロで輝きを放つ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.10

日大三出身の伊藤裕季也選手(左)と帝京出身の清水昇投手(右)

逸材豊富!2014年の東京を盛り上げた選手がプロで輝きを放つ!

  各球団で新人合同自主トレが始まっているが、その中で最も早くブルペンに入った東京ヤクルトスワローズの清水 昇投手をはじめ、今年も東京の高校出身の選手が指名を受けた。

 清水は東東京の名門・帝京で2年生からエースとして登板。甲子園出場とはならなかったものの、戦国東都に属する國學院大學進学後し4年生の春に最優秀防御率を獲得。見事ドラフト1位でヤクルトに入団した。

 清水と同じ東都リーグを昨秋優勝し、横浜DeNAベイスターズに2位指名を受けた伊藤裕季也選手は西東京の名門・日大三から立正大に進学。明治神宮大会決勝戦・環太平洋大学戦で逆転ツーランを放つ勝負強さでチームを優勝に導いた。

 また巨人のドラフト1位左腕・高橋 優貴東海大菅生出身。3年生の夏、伊藤擁する日大三準決勝で破り、決勝戦まで進んだが、日大鶴ヶ丘に1対2で敗れ甲子園とはならなかったが、八戸学院大に進学し、最速150キロを超える速球を投げる左腕へ成長し、プロの世界を切り開いた。

 同学年で先にプロで戦っているオリックス・バファローズの鈴木 優都立雪谷出身)だ。都立の星として期待された鈴木は最速150キロまで球速が伸び、一軍登板が2試合。昨年はU-23代表として日本代表となった。高卒2、3年で戦力外され、ユニフォームを脱いでいる選手もいる中、なんとか生き残っている。

 2014年の東京の夏を沸かせた選手たちが今度はプロ野球を熱く盛り上げてくれることを期待したい。

 記事=編集部

【関連記事】
マネージャー活動は「人生の財産」!甲子園出場の為に頑張る都立小山台(東京都)マネージャー! 【ニュース - コラム】
第108回 同じ目標に向かって歩む仲間でありたい!都立小山台(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
全8会場で熱戦繰り広げられる!西東京大会の試合会場が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第107回 「紅葉川の野球」で夏大シード権獲得!選手を支える都立紅葉川(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第988回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第977回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第975回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
日大三vs美来工科【2019年 練習試合(交流試合)・春】
近江vs高田【2019年春の大会 近畿大会】
東海大相模vs東海大菅生【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
清水 昇(帝京) 【選手名鑑】
鈴木 優(都立雪谷) 【選手名鑑】
高橋 優貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
都立小平 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
都立雪谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
続々と組み合わせ決定!日程から見る各地区の「休養日」に関する考え方
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る