東京代表の投手陣が踏ん張り二松学舎大附に2連勝!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.12.02

好投を見せる谷(関東一)

 東京代表実戦3試合目。相手は名目上、二松学舎大附3年生チームの対決だが、先発は帝京の松澤 海渡、DHには日大三中村 奎太がスタメン出場。さらには林 玲介日大三)、河村 唯人日大三)も控えており、ある意味、3校連合といっていいチームだ。
 どのような試合になったのか?試合の模様をレポートする。

観戦記事(12/2)

【強化試合】
東京代表vs二松学舎大附 NEW!
東京代表、守り勝ちで2連勝!

【関連記事】
春の東京の頂点に立つのは?注目校と注目選手を徹底解説! 【ニュース - コラム】
第830回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
「強肩強打」という言葉が似合う捕手・小山 翔暉(東海大菅生)の魅力! 【ニュース - その他】
第11回 キューバの環境は東京代表の短期間での急激なレベルアップの一因に!【後編】【世界の高校野球】
第10回 キューバ野球は日本野球のレベルを高める材料がたくさん詰まっていた【前編】【世界の高校野球】
第830回 キューバ遠征から見えた国際大会での戦い方【大会展望・総括コラム】
第828回 「チームが1つになった」と実感!キューバに1勝した東京代表の軌跡【大会展望・総括コラム】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
第856回 キューバ打線に自責点0の快投!細野晴希(東亜学園)を急成長させた繊細な感覚と観察力 【2018年インタビュー】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
石川翔(中日)、一軍へ!これからもファンをときめかせる投球を
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る