札幌大谷・太田流星が8回までノーヒットピッチングで決勝へ導く!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.12

好投を見せた太田流星(札幌大谷)

 連日熱戦が繰り広げられている第49回 明治神宮野球大会。大会4日目の第2試合、札幌大谷vs筑陽学園の試合で太田 流星札幌大谷)が大記録に迫るピッチングを見せた。

 八回まで筑陽学園を無安打に抑える好投を見せた太田。ノーヒットノーランの期待がかかる中、九回のマウンドに上がったが、先頭バッターの福島にヒットを打たれ記録は絶たれるも、完投しチームを勝利に導いた。

 決勝では2試合連続で2桁奪三振をマークした奥川 恭伸率いる星稜と対戦。札幌大谷はこの試合で、エースの西原 健太を温存しての勝利なだけに投手戦となる可能性が高いだろう。

 

■開催期間:2018年11月9日~11月14日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
第49回 明治神宮野球大会

【関連記事】
山梨学院躍進には名伯楽の指導?選抜を手繰り寄せた教えとは? 【ニュース - コラム】
第570回 2019年の山梨学院は小倉清一郎氏の指導でどう進化していったのか?【野球部訪問】
選抜出場!山梨学院が冬に行う長崎合宿の意義とは? 【ニュース - コラム】
第568回 山梨学院「心身を急成長させる長崎合宿はいかにして成り立つのか?」【野球部訪問】
第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第564回 意識から改善しセンバツで勝利を目指す!国士舘【後編】【野球部訪問】
第562回 北信越王者・星稜の主力4人に訊く!2018年大阪桐蔭のようなチームを目指したい「山瀬 慎之助、東海林 航介、内山 壮真、知田 爽汰」【野球部訪問】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第869回 「自己否定」と向き合い続けた江原佑哉(筑陽学園)の主将力 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs高松商【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs国士舘【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs広陵【2018年 第49回明治神宮野球大会】
太田 流星(札幌大谷) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
札幌大谷 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「いい顔しようぜ」を合言葉に苦しい練習を乗り越えてきた! 栄徳 (愛知)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る